大時計

c0027383_012642.jpg実家の近所に地元企業が経営しているデパートがあります。
この建物の屋上横の看板(?)に表と裏に大きな時計が設置してある。
この時計とっても大きいです。
小学校の頃校庭からよく見えて、野球の練習などしているとあと数時間、あと何分で練習がやっと終わる。
中学校の頃は教室からよく見えて、あと何分で授業が終わる。
など思いながらよく眺めてました。
さらに子供の頃、当時は高い建物がほとんどなく、自転車で遠くへ遊びに行っても遠くに見えて時間もわかったし、冒険心を抱きながら初めて遠征した知らない土地へ行っても遠くから見えて帰る目印になったりした。
もちろん自分の部屋からも見えたりした。
しかし最近は高い建物が乱立して、今ではデパートの近くへ行くか近所の山にでも登らないと見えなくなってしまった。
そしてデパートの周りにも高い建物が建ってしまってその時計の大きさが小さく見えるほどになってしまった。
でも久しぶりに間近で見ると大きいんですよね。
今日ラムの散歩で久しぶりに近所の山へ登り、遠くにその時計を見て子供の頃は毎日のようにこの時計を見ていたなぁ…と懐かしく思った。
久しぶりにじっくり見ると、やっぱりデパートの周りにデパートよりも高い建物が建っているので、子供の頃に見た大きさを感じる事ができなくちょっと淋しい気持ちになった。

そんなデパートが再開発で今月で営業を終了して取り壊されることになった。
子供の頃随分とお世話になった時計なので、新しく建つ建物に継続して設置して欲しいと思っているけど近所に住んでいる人達はどう思っているんだろう?
昔からある風景がどんどん消えていくのは淋しいですね。
昔は部屋から富士山も見えたのに…
[PR]
by santaro_03 | 2009-01-29 23:58 | 日々徒然