初恋の人からの手紙

三太郎、元気にしてる?
今でも相変わらず浴衣フェチですか?冬でも「浴衣を着てきて」と言った三太郎を思い出すと、今でも笑ってしまいます。

泣きじゃくる私に三太郎が「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう6年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今考えると、私って三太郎に対してひどいことばかりしたなぁと思います(汗)。三太郎はいつも私のこと包んでいてくれたのに、私は臆病で心を開けなかったし、「三太郎はどうせ私のカラダ目当てじゃない!」なんて暴言を吐いていましたよね。それは事実としても、もっと他の言い方がなかったものかなぁと反省しています。

私はともかく三太郎にとっては初恋の相手が私だったんですよね。そうそう、最初のころの三太郎は、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていましたね。家に帰ってからすぐ洗ったけど、三太郎が幸せそうだったからそれでいいんです(笑)。

まだ付き合い始めたころ、三太郎は気分が盛り上がって「いつか必ず結婚しような」って言っていましたよね。私は適当にごまかしましたが、嬉しそうな三太郎の顔を忘れません。今思えば完全に詐欺ですけど、今でもみんなにそう言っていますか?

総括するなら、三太郎と付き合えたことは、とても感謝しています。特に三太郎との恋愛から学べた重要なことは、あまり人に期待しすぎてはいけないということでした。一人で生きられるようになることの大事さを教えてもらえたと思っています。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私は三太郎のことがそれでも好きでした。これからも三太郎らしさを失わないよう、当時以上にノストラダムスの研究を頑張って(笑)、誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 付き合うとすぐ彼女をプールに誘うらしいですね。噂で聞きました。

-------------------------------------------------
ここでお試しください
http://letter.hanihoh.com/q/
[PR]
by santaro_03 | 2009-03-14 22:39 | 日々徒然