インナーダウンと休日

最近インナーダウンをよく着ています。
先日家でも簡単にダウンが洗える事を実証したのでせっかくなので着る事にした。
持っているインナーダウンはモンベルのU.L.ダウンインナージャケット。
もう5年くらい前にジャケットとパンツを買って登山で使っていて日常では使っていなく、唯一日常で使ったのは義理兄がレクサスLF-Aを北海道で雪上走行テストを行うので、寒さ対策で服を貸して欲しいと頼まれ貸したくらいだった。(http://oneday.exblog.jp/3529357/
このインナーダウン日常で着るとすごく温かいです。
ポカポカと言うよりも、ぬくぬくして長袖のシャツの上にインナーダウン着て、その上にフリースを着ればよっぽど風が強い日でなければこれで外出OKです。
インナーダウンはメチャクチャ軽いので着膨れして窮屈な感じも全然ありません。
そんな事で来月誕生日で寒がりの父にプレゼントする事にした。
誕生日にはまだだいぶあるけど、寒い日が続いているので早くても良いかと思い、モンベルのサイトから注文した。
お目当てのインナーダウンのページを開いてビックリ。
三太郎が購入した時はまだ商品として登場したばかりで、色が黒一色しかなかったのに今では何色もあった。
いいなぁ…と思いながら注文。
そして今日商品が届いた。
ちょっと早いけど…と言って父にプレゼント。
インナーダウンを持った父は軽いと言ってビックリしていた。
ほんとに軽いんです。
たしか三太郎が買った時はTシャツより軽いと商品の説明にあった記憶が。。。
温かいと言って喜んでました。
そんな喜んでいる父にちょっと脱いでと言って、三太郎が買った当時と改良されているのか色々見てみた。
色々と改良されていました…
まずキルトの縫い目が斜めから縦に変わっていて、外と内側にポケットが付いてました。
さらに…
ダウンの量が少し少ないようで、三太郎が持っているものよりも薄い。
もしかしてバージョンダウン?と思ったが、三太郎が買った当時よりもダウンの品質が良い物を使っていて、少ない量でも同等の保温性が得られているのではと思った。
その分さらに軽量化になっている様子。
ダウンの品質は良いとして色がこんなに多くあるとは…
違う色の物が欲しくなったけど、同じ物が二つあっても…
しかし日常生活でこんな物を着てぬくぬくした生活を送っていると、どんどん身体がなまっていきそうだ…

-補足-
モンベル製品の事を書くとアクセスが急激に増えるのでインナーダウンの補足です。
日常で着るぶんには非常に温かいですが、冬の登山では補助的な物として携行してもっと温かい衣類を着た方が良いです。
11月下旬に南アルプス登山へインナーダウンのジャケットとパンツを携行しました。
登山時は着る事はなかったですが、寝る時に着て寝れば温かいかなと思い寝る時に着ました。
この時冬季開放の無人の山小屋にテントを張って寝ました。
室温はマイナス15度まで下がり、スポーツメーカーの保温性のある肌着上下の上にインナーダウンを着て、さらにその上に登山時に着ていたフリースやパンツなどを着たり履いて寝袋はU.L.スーパーストレッチ ダウンハガー#2で寝ましたが寒くて一睡もできませんでした…
インナーダウンがあれば寝袋のランクを下げて大丈夫だろうと思ったのが間違いでした…
その後マイナス30度の中で寝る機会があったんですが、この時着た服装も同じような感じで寝袋はU.L.スーパーストレッチ ダウンハガーEXPを使用して快適に眠れました。
登山など極地のような場所で着る場合は補助的なモノとしてとらえた方が良いです。
昨年末から今年初めにかけて、直接には知り合いではないんですが、知り合いの知り合いが数人山で遭難して命を落としました。
ちょっとビックリしました。
装備などは十分な装備でいきましょう。


休日の今日は実家の雨どいの掃除をやった。
桜の木の葉が枯れ落ちるのを待っていて、ほぼ葉っぱがなくなったのでやる事になった。
昨年やった時は掃除して落ちてくる葉っぱやゴミに庭猫のクロとパンダくんがじゃれて遊んでいたが、今年はパンダくんは家の中で療養中なのでクロがじゃれて遊んでいました。
クロはパンダくんがいないのでちょっと淋しそうです。
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-11 23:58 | 日々徒然