薄型テレビ

実家で使っているソニーのトリニトロンテレビが年末辺りから色調がおかしくなってきた。
白が多い画面に人が登場するとみんな肝臓でも悪いのかってくらい肌色が黄色くなる。
中間色や黒が多い画面になると色調は問題ないんだけど、白が多くなると色調が悪くなるのはテレビの色はR(レッド)G(グリーン)B(ブルー)の光の三原色で色を再現していて、白はRGBが混ざって再現しているので、白色が多い画面になると色調がおかしくなるのはRGBのバランスが崩れてこの辺の調整がうまくいっていないのでは?と思った。
購入して16年になるのでそろそろ限界かなぁ…と思い、この際デジタル化にして新しいテレビを購入してみたらと言う事になり、昨日両親を引き連れて近所の大型電気屋さんへ。

どんなテレビが良いのか両親に聞いたら、父は目が疲れなく録画ができるのが良いと言った。
録画はテレビに付いている録画機能に頼り過ぎると、もし録画機能が壊れて修理に出すとその間テレビが見れなくなるから録画は別に考えた方が良いと言っても、機械オンチの父は何がなんでも録画機能が付いているモノと言って譲らなかった。
目が疲れないテレビと言うので、液晶とプラズマを見比べてもらったが違いが良く解らないと言うので、液晶は画面が明るく色彩が異常に派手で目が疲れやすいかもと言い、プラズマは画面が暗く白が暗い白になり液晶と比べると色調の派手さは少し抑えられているかもと説明した。
説明してもよく解らないようなので、業務用ドラムスキャナーの色分解での色調調整に例えて説明したら納得したようだった…
結局プラズマが良いと言い出し、日立かナショナル(パナソニックと言っても父には通じない)に絞られナショナルのプラズマが候補に残った。
次に大きさで、大きいのは目が疲れるし現在32インチなので大きくなったと実感できるくらいの大きさで42インチで良いのでは?と言ったらすんなりOKがでた。
次に値段の交渉で店員さんを呼んであーだこーだと交渉してなんとなく金額がわかった。
ケーブルテレビ経由でテレビを見ているので、ケーブルテレビにデジタル化の工事を頼まないとならないので、店員さんにまた来ます~と言って店を出て購入するテレビがほぼ決まった。
あとはケーブルテレビに工事について聞かないと…

久しぶりに家電売り場へ行って販売しているテレビを見たけど、相変わらずどのテレビも色調が派手ですね。
もうちょっと自然な色調になるようにできないのかな…
シャープネスもガンガンに効かせてエッジが汚いです。
ちょうど今NHKのBSハイビジョンで放送しているスイスアルプスの番組をソニーの液晶テレビで見ているんですが、空に浮かんでいる雲のハイライトはぶっ飛んで、人物が着ている服の赤色はドシャーっと真っ赤なペンキをこぼしたようにベッタリした赤色。
山の岩肌の画面になるとシャープネスが効き過ぎて画面がシャープネスのノイズでザラザラした感じで汚ない。
ジーッと見ていたら目が疲れてきた…
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-13 00:35 | 日々徒然