市役所

午前中障害者手帳の申請に行ってきた。
昨日は病院に診断書を書いてもらいに行ってきた。
それにしても役所関係って手続きがひじょうに面倒臭い!というか、手間を取らせ過ぎる!

障害者認定の診察をしたのが3月。
診察が終わったあとに看護師さんから
「市役所に行って障害者手帳の申請書をもらって来て下さい」
と言われ、そのまま市役所に申請書をもらいに行きその後新潟へボランティアへ行った。
それから4月になり新潟から帰ってきて病院に
「市役所から申請書をもらってきたので診断書を書いて欲しい」
と電話すると
「市役所からもらってきた申請書を見ながら診察をしないとならないので、診察の予約をして下さい」
と言われた…
前回診察はしているので、市役所からもらってきた書類に書いてもらうだけでいいと思っていたら、また診察しないとならなく二度手間!
しかも診察の予約がいっぱいで、けっきょく3週間近くも待たされ昨日診察に行ってきた。
ぼくは手が悪いだけなので歩いたりするぶんには不自由はないけど、歩いたりするのが不自由な人には病院へ行ったり市役所に行ったりするのがとても大変な事になる。
最初に障害者認定の診察を受けた時に病院で書類を用意してあり書いてくれればわざわざ市役所に取りに行ったりしないで済むし、病院の方で書類を用意できないなら、インターネット全盛の時代なんだから市役所のサイトなどで書類をPDFにでもしてダウンロードできるようにすればいいのに…
障害者に優しくないぞ〜!
そんな事を思いました。

申請して手帳ができるのが4週間後、市役所から通知が来るらしく、市役所に取りに行って説明会があるらしく、またまた市役所に行かないと…
[PR]
by santaro_03 | 2005-05-13 00:33 | 日々徒然