F-1 アメリカGP

ちょっと遅い話題になってしまったけど、日曜日(正確には月曜日の朝方)にF-1 アメリカGPの生中継があった。
予選はトヨタがポールポジションを初めて取って、佐藤琢磨は8位。
佐藤琢磨は昨年このコースで3位だったので、かなり期待ができそうだったので、放送する時間が夜中の3時だったので、早めに寝て放送を見ることにした。
楽しみにしていたのにあのレースはなんなんだ!!!!
20台中レースをしたのは6台だけ…
フォーメーションラップが終わったらミシュランタイヤを履いたクルマは全てピットに入ってレース終了。
そんな事でスタートは6台でスタート。
「なんだ!この淋しいスタートは!!!嘘だろ〜!マジでぇ〜!!!」
と思いながらレースを観た…

途中からレースを観た人はなんで6台だけしか走ってないんだ???とかなり疑問に思ったハズ。
タイヤに欠陥があり、安全を優先してレースをしなかったミシュラン勢の事もわかるけど、もうちょっとFIAもなんとかならなかったのかな…
あまりにもお粗末なレースでした。
[PR]
by santaro_03 | 2005-06-22 22:52 | 日々徒然