GREGORY

所用で繁華街へ行った。
時間があったので丸井のFIELDへ。
ブラブラ〜と見ていたらグレゴリーのザックが!
今もっているザックはコロンビア35L、ミレー65/75L。
だいたい行っている登山ではこのふたつのザックで十分足りているが、トレーニングで大谷崩れを登るくらいだけだとちょっと大き過ぎて、ザック内が隙間だらけで背負い心地が悪い。
それとカヌー&カヤック、ラフティングなどに行った時に着替えなどを入れるだけでも大き過ぎる。
そんな理由で小さいザックが欲しいなぁ…と思っていた。
そんな中でグレゴリーの Nano 17L か Kyro 22L のどちらか欲しいなぁと思っていた。
なんでグレゴリーかと言うと、グレゴリーのザックは作りが凄いんです!値段も高いんです!パックのロールスロイスと呼ばれているんです!憧れです!そんな事で大きい容量のザックは高くて買えません…
なので小さいザックなら手が届く範囲なので買うならグレゴリーと決めていた。
通販で買おうかなぁと思っていたけど、実際モノを見て、容量を確認して背負い心地をたしかめて買いたいと思っていた。
そんな事で何気なく行った丸井のFIELDに欲しいと思っていた両方のザックがあった!
使い勝手は Kyro の方が良さそうだったけど、デザインが Nano の方がシンプルで良い。
大きさも Kyro の方が大きく良さそうだったけど、どうせ買うなら小さいヤツ!
Nano で入らない時はコロンビアにすればいいし、入ると必要ないものまで入れてしまう習性があるので小さい Nano にした。
以前バックパッカー&アウトドアライターのシェルパ斉藤さんと話しをした時に
「でかいザックを持っちゃうと、なんでも入れてしまい重くてとてもじゃないが歩けない」
と言っていたのを思い出した。
たしかに持っているミレーのザックに容量いっぱいにモノを詰め込むと、とてもじゃないがこんなに重いザックを背負って登る気にはならない!と何度か思った…
そんな事で小さい Nano にした。
来月南アルプスの方へちょっとしたツアーに行くので早速出番だ!
[PR]
by santaro_03 | 2005-09-27 23:38 | 野外活動