旅の出会い

昔から非常に人見知りをします。
そんな事で旅に出ても気軽に旅先で見知らぬ人と話しをしたりなんてできません。
オフ会なんかも苦手だし…
でも最近旅をしていて人の優しさを感じる事が多くなった。

ちょうど一年前に倉敷〜小豆島〜姫路へ行った時、倉敷で宿泊していたホテル内のレストランで朝食を食べていた時に、ウェイトレスの女の子(のちにレストランのオーナーの娘さんと判明)が気軽に話しかけてきて、この後の旅の予定を話したら旅先の観光スポットを一時間近くも詳しく教えてくれ(他にお客さんがいなかった)その通り行動して路面電車に乗ったりして、とても思い出に残る旅になった。
小豆島では宿泊したB&Bで、朝食時にオーナーのおじさんと2時間近く話し込んだり。
先日の京都では龍安寺から金閣寺に戻る途中、休憩するため喫茶店に入り、喫茶店のおばちゃんにここから大徳寺までどのくらい時間がかかるか聞いた。
「ここから○○分くらいですよ」と答えが返ってくると思ったら、他にお客さんがいるのにもかかわらず、メモ用紙に地図を書きはじめ、ガイドブックまで用意して大徳寺までの道を詳しく教えてくれ、店を出る時にお店のグッズまで記念にくれた。
大徳寺ではお坊さんが親切に案内してくれたし。
昨日はシェルパさん夫婦と楽しく話しができて、今度来る時は泊まってと言ってくれたり。

観光した事よりも、知らない土地で人に親切にされた事の方がとても思い出に残ったりします。
最近は、旅先での人との触れ合いが好きになってきた。
でももうちょっと会話が上手だったらもっと気軽に旅先でいろんな人と会話ができるんだろうなぁ…とつくづく思います。

写真は昨日おじゃましたシェルパ斉藤さんのお店。

c0027383_23382542.jpg

[PR]
by santaro_03 | 2005-12-20 23:44 | 日々徒然