タコ退治

午前中病院へ。
昨日書いた足にできたタコを診てもらうため行ってきた。
行った病院は以前2ヶ月入院&2年ほどリハビリに通っていて、知り合いも勤務している馴染み?の病院。
総合の受付で症状を言ったら
「形成外科へどうぞ」
と言われ形成外科の窓口へ。
リハビリで2年通ったので窓口の女性に
「あら?久しぶり」
と言われ、しばらくすると
「皮膚科の方が良いと思うけど…」
と言われ、皮膚科へ…
診察室の前で待っていると担当の先生の名前が書かれた名札が目に付いた。
ん?女性の先生なの?
勝手な想像で、先生はかなり年配のおじさんで、汚い足を見せても恥ずかしくないし!と気楽な気持ちでいたら、診察室からはやはり女性の声がかなり聞こえてくる…
「マジでぇ~!昨日ちゃんと風呂入ってしっかり洗ったから大丈夫だろ…」
「しかし靴は履き倒して、ほのかにフローラルの香り?が漂ってきそうな靴を履いてきてしまった…」
「でも朝一だし、まだ蒸れてないから大丈夫だろ…」
とちょっと焦る…

名前を呼ばれて診察室へ。
うわぁ~!
なんでだぁ~!!!
とっても若くてきれいな先生だぁ~!!!!♪
と、かなり焦るが仕方ないので開き直り、自慢のタコを見せて診察してもらった。

「これは見事ですね~!」
と言われ、タコができた原因を聞かれ登山と答えた。
「登山ですか!土曜日にTVドラマの氷壁を見たんですが、あんな凄い事やってるんですか?」
と目を丸くしながら聞かれ、あんな登山をやる技術なんてないし近場の登山なんだけど…
と思ったが、期待を裏切っちゃマズイと思い
「あそこまで高い山はまだ…」
とお茶を濁した。
「TVではK2と言って8,000mもある山なんですね。富士山より高い山へ登るなんて凄いですね。それにしても登山ってかなり危険なんですね」
と言われ
「カッターで切りますね♪」
と言われ、ベッドにうつ伏せに寝て硬くなっている部分をカットしてもらった。
「芯があるから魚の目ですね」
と言われ薬をもらって無事終了。
診察後少し痛みがあったけど、昨日までは歩くたびに痛かったのに今はまったく問題なし!
こんな簡単に処置ができるんだったら、もっと早くに病院へ行けば良かった。
先生もきれいだったし…
[PR]
by santaro_03 | 2006-01-16 23:18 | 日々徒然