昨夜は…

ちょっと寒くて、なかなか寝つけなかった。
昨夜の寝る時の室温は8度でした。
ちゃんと布団に寝ろよ!
と、言うことはなしとして、以前書いてからずっと親父のメーカー不明の夏用のシュラフに夏用の掛け布団をかけて寝てます。
そんなある日、新聞の広告で「NASAが開発したハイテク毛布、スペース暖シート ポカポカ」となるものが目に留まった。
重量が100gと異常に軽い!エマージェンシーシートみたいなスペースシートとは違い、ペラペラ(ガシャガシャ)していなく、1度使用してもちゃんと元通りに簡単にたためるそうで、マイナス10度の部屋でも毛布内を27度に保つと書いてあり、登山に行った時にこれを持っていけば
「厳冬期でも3シーズンシュラフでもOK!」
「軽量化できる!」
と、思い昨年購入。
実験として最初にこの毛布のみで寝てみた。
寒いです…
隙間から冷気が入ってきて温まらない。
そんで夏用のシュラフに掛けて使用。
これは温かい!
さすがNASA!
と、思い喜んで使用。
しかし朝起きてビックリ!
シュラフの表面がビショビショ…
透湿性がほとんどないらしく、身体から放出される熱で蒸れて結露したみたい。
ダメだコリャ!
ってことで使用停止。
でもテントマットの下に敷いて使えそう…
そんな事でけっきょく夏用のシュラフに夏用の掛け布団で寝ている。
しかし昨夜は寒かった!
けっきょく3時くらいまで寒くて寝つけず、厳冬期用のシュラフを出して寝た。
テントシューズも履こうかと思ったが、そこまでやってしまったら負け(誰に負けるんだ?)なので、テントシューズは履かなかった。
くれぐれもちゃんと布団で寝ろ!と言わないで下さい。

写真はアラスカフェアバンクスの山間部に行った時の気温。
さて何度でしょう?
c0027383_022798.jpg

[PR]
by santaro_03 | 2006-01-27 00:08 | 日々徒然