早朝雷の音で目が覚めた。
外は激しい雷雨。
まだ時間も早かったので二度寝に突入しようとムニャムニャ状態に…
段々と雷は遠ざかりやがて遠雷に。
ふとアラスカで見た氷河を思い出した。

氷河に上陸した時に、最初に気が付いたのが音だった。
ゴロゴロと音がして雷が鳴っていると思ったら氷河の音だった。
氷河は常に動いているので氷がぶつかる音がゴロゴロしたり、ピシッときしむような音が絶えず聞こえた。
それ以来遠雷の音を聞くとこの時の事を思い出す。
写真はリード氷河に上陸した時の写真。
カヤックを漕いで行かないと行けない場所なので、観光客もいなく静寂の世界に氷河の音だけがゴロゴロ響いていた。
とても不思議で貴重な体験だった。
c0027383_0381465.jpg

[PR]
by santaro_03 | 2007-09-11 00:38 | 日々徒然