クリスマスプレゼント?

クリスマスイブの祭日、みんなで寿司を食べに行こー!
と言うことになり集まったメンバー総勢7名。
寿司と言っても回転寿司なんだけどちょっとお高い回転寿司。

6人掛けのテーブル席しかなく、分かれて座るのも淋しいので大人7人がギューギュー無理矢理6人掛けのテーブルに座った。

とにかくみんな食べる食べる…
誰かが見慣れない色の皿を取ったら
「なんだこの見慣れない色の皿は?!」
「このお皿800円だよー!」
「ずるい!」
「今日はクリスマスだから贅沢して良いでしょ…」
「じゃぁオレも…私も…」
とみんな割り勘なので高い皿を取りまくり!
あっという間に机の上は皿だらけに…
6人掛けのテーブルに7人で座っているし、尋常じゃないペースで食べているので机の上は積み上がった皿だらけで落ち着いて食べれる状態ではなくなってしまった。

店員のお姉さんに食べ終わった皿を下に置いても良いか聞くと、最初は困った様子だったが机の上に積み上がった皿を見て、少々お待ち下さいと奥に行ったと思ったら箱を持って登場。
「食べ終わったお皿はこの箱に入れて下さい」
と言い机下の足元に箱を置いていった。
これでみんな安心してさらに寿司を食う!
さらに飲む!
またまた机の上が積み上がった皿だらけになると、さっきのお姉さんがどこからともなくやってきて積み上がった皿を箱に入れてくれ机の上を片付けてくれた。
しまいにはプリンやケーキまで食べている人もいる始末。
寿司屋なんだからそんなもん食うなよ…と、思いつつもあんみつをいただきました。

みんなたらふく食べて落ち着いた頃どこからともなく
「いやぁ…けっこう食べたね」
「勘定3万円は超えてそうだ…」
と言う話しになり、さっきのお姉さんを呼んで勘定してもらうことに。
定員のお姉さんが最初机の上に残っている皿を数え、机下にある箱の皿を数えようとすると…
「あのぉ…ここにあった箱は…?」
と聞いてきて
箱の近くに座っていた友人が
「さっき男の子の店員が箱を持っていきましたが…」
と言うとお姉さんは
「少々お待ち下さい…」
とダッシュで店内奥へ走っていった。

ムムッ!
店員の男の子間違えて片付けちゃったんじゃないの?
箱が皿でいっぱいになってきたから新しい箱を持ってくるのかと思っていた…
何を食べたか覚えてるか?
オレは大トロ4皿食った…
オレは生中3杯飲んだ…
私は甘エビ2皿食べちゃった…
などなどみんな自己申告しだした。
「たぶん机の上に残っている皿分だけしか勘定とられないかも?!」
と三太郎が言うと
それはない!
それはズーズーしいだろ!
と怒られた…

しばらくすると店長とさっきのお姉さんがやってきて
「お客様、誠に申し訳ありませんがこちらの手違いでお客様がお食べになったお皿を片付けてしまいまして、確認できるお皿が机に残っているお皿しかありませんのでお勘定はこの分だけでけっこうでございます」
と言い一同ビックリ!
みんな申し訳なく思い
「ぼく大トロ4皿といくら2皿にエビと穴子、その他色々食べました」
「ぼくは生中3杯飲みました、お寿司もいっぱい食べました」
「私は甘エビ2皿と玉子とプリンと…」
とみんな店長に自己申告しだしたがけっきょく確認できないものはお金はいただけないと言う事で机の上に残っていた皿6皿分の勘定に。
机に残っていた皿は一番高くても350円の皿が一枚、他は300円以下の安い皿ばかりで計1,500円ほど。
店長と店員のお姉さんが店内奥に戻り、割り勘なのでみんなから210円徴収しだすと
「うー、こんなことなら大トロもっと食っておけば良かった」
「パフェ食べたかった…」
などと言い出す始末。
それこそズーズーしいだろ!
と思いながらレジへ。
レジへ行くとお土産用のチラシが置いてあるのが目に付きレジのお姉さんに
「店長さん呼んでもらえますか?」
と言い、店長が来た。
「すみませんが、この持ち帰り用の大皿分は確実に食べました。」
「なのでこの大皿分と机にあったお皿分だけは払わせて下さい」
と言うとしばらく考えた様子で店長も納得して大皿分と机に残っていた皿の金額の計7000円ほど払った。
みんなに事情を話して再度お金を徴収。
けっきょく一人1,000円でたらふくお寿司が食べれました。
店内を出てクルマに戻る途中誰かが
「これはクリスマスプレゼントだ!」
「サンタさんありがとう!」
と言った。
[PR]
by santaro_03 | 2007-12-25 01:01 | 日々徒然