アクアリウム

現在家には水槽が三つあります。
ひとつが金魚水槽、他の二つが水草の水槽。
金魚水槽は金魚がメインなので水換えと掃除くらいしか手間がかからないけど、水草水槽はけっこう手間がかかる。
水草水槽のうち一つはもう五年くらい前からやっていたけど、以前新潟へ行っている間世話ができず水草はコケだらけになってしまいほとんど熱帯魚水槽になっていた。
そろそろ再開と思って昨年の12月から熱帯魚水槽から水草水槽に切り替えた。
水草水槽ってなかなか面倒です。
いかにバクテリアをうまく管理して維持していくかって感じでやらないとすぐにコケだらけになってしまいます。

c0027383_04281.jpg右側上の写真は水槽立ち上げ後三週間くらい経過した写真。
水草水槽にするにあたってろ過装置なども新しくしたので、まだバクテリアが繁殖していなくて水槽内の水は栄養分豊富で植わっている水草も少ないので茶色のコケが繁殖し放題状態。
でもこのコケが余分な栄養分を補給してくれるのでとてもありがたい存在です。(この頃は毎日水換え)
でもいつまでもこのままだとコケ水槽になってしまうので、ろ過装置にバクテリアが繁殖して活きた水に変わった頃に小さいエビを入れます。
このエビは茶色のコケが大好物なのでせっせと食べてくれて、エビを入れて一週間ほどすると茶色のコケがきれいさっぱりになくなります。(右側真ん中の写真)
この頃になるとろ過装置内にバクテリアが繁殖して活きた水に変わり水質も安定し、水草もガシガシ栄養を吸収して成長していきます。
右側下の写真は先日の日曜日に撮ったもので、後方の水草が成長して水面まで伸びたのでこのあとカットしました。
水槽を立ち上げてからもう4回目のトリミングでした。
現在は水質も安定し一週間に一度の水換えと枯れてしまった草を取り除くくらいの手間で済んでます。
あとはこの環境をうまく維持していくだけです。
最初はなかなか手間がかかるけど一度水質が安定するととてもラクになり、水草が照明の光で光合成をして酸素の気泡を出すとキラキラ輝いてとっても癒されます。
(下の写真をクリックすると少しだけ大きい写真になります)
c0027383_0424560.jpg

[PR]
by santaro_03 | 2008-03-05 00:42 | 日々徒然