片目のクロ

金曜日の夜、庭猫のクロのところへ行くと片方の目を閉じたままだった。
あれ?と思い近づいて見ると、どうやら喧嘩で目をかじられたらしく、閉じた目から少し涙が出て目ヤニもでていた。
心なしか元気もない感じ…
たいした事はないと思うが明日病院へ連れて行こうと思いそのままに。
昨日の土曜日、クロを見ると閉じた目から何か出ている…
近づいて見ると膿が出ていてティッシュで拭いても目が開かなくそのまま病院へ。
今まで数回病院へ連れて行ったけどいつも車中では
『うんにゃ~うんにゃ~』
とうるさいくらい鳴くのに全然元気がない。
ちょっと心配になったけどたいした事はないだろうと病院に到着。

いつも行く病院は院長先生と助手の女性の先生と看護婦さんのような人の三人で診てくれる。
最初に助手の先生が診てくれて、クロを見たとたんに
『うわぁ~これはひどい…』
と言いながら目を開こうとしていた。
そこへ院長先生も来て院長先生も
『うわぁ…これはひどいな…』
と言いながら閉じている目を押すと膿がドクドクとでてきた。
助手の先生が目をこじ開けながら
『先生、眼球が見当たらないんですが…』
と言うのでビックリ。
てっきり喧嘩で目を少しかじられた程度だと思っていたのに。
クロは耳が聞こえないのでこれで片方の目も失ったら…
まさかこんなにひどい状態だったとは…
と、ドキドキワナワナしたと同時にいろんな事を考えた。

なんでこの子はこんなに運が悪いんだろう…
耳が聞こえない上に目までも…
元気がないからもしかしてこのまま旅立ったりしないよね…
家に帰れたとしても面倒見れるかな…
治るまで病院で預かってもらった方がいいかな…
このまま入院になったら入院費を…
今年に入ってからあんまり株をやってなかったけど42万円くらいは利益がでているからそれでなんとかなるかな…
入院が長引くかもしれないし、手術もあったりするかもしれないし…
昨夜はNYが暴落したから月曜日は日本も暴落して始まるからそこは買いなのか?
家に帰ったら分析しなきゃ…
退院した後は外の世界で生きていけるのか?
うちで飼うしかないのかな…
でもクロを飼うとぱんだくんがかわいそうだし…
ぱんだくんまで飼ったらカト吉が精神的にまいってしまわないかな…
クロとぱんだくんの里親を探そうか…
などなどいろんな事をワナワナしながら考えていると

『眼球ありました!』
『良かったね~』
と、声が聞こえてきた。
眼球は傷ついていなく、眼球の下の部分がかじられているようで注射と点眼をしてもらった。
先生も最初はビックリしたけど思ったよりひどくなく、外でも生活できると言ってくれて点眼薬と粉薬をもらって無事帰宅。

『眼球がない』の言葉で超ビビッてどうしようとワナワナしたけどたいした事がなくて良かった。
今日は閉じていた目も少し開いていて、調子が良くなったのか庭をウロウロしたりぱんだくんと遊んだりしていた。
このままちゃんと治ってくれればいいけど、チビのように涙目(ノラ時代病気で目がクシャクシャになっていてその後遺症で四六時中片方の目から涙がでてる)だと外で生活するのは大変だよね。
あんまりやんちゃな事はしないでほしい…
[PR]
by santaro_03 | 2008-04-14 00:09 | 日々徒然