2009年 11月 30日 ( 1 )

パンダくんその後

先週退院したパンダくん、現在は実家の物置部屋でケージの中で過ごしています。
c0027383_14455889.jpgケージはラムが夏の間使っていたものでちょうどあまっていたので利用、寝床のクッションとトイレを置いてもそんなに窮屈な感じに見えないのでちょうど良かったかな。
物置部屋なのでほとんど一人ぼっちになってしまい少々淋しい思いをさせてしまうけど、ちょっと我慢してもらい早く回復してほしいと願ってます。
パンダくんの具合は退院してからだいぶ良い感じで回復してくれているけど、まだまだ左後ろ足に力が入らないようで踏ん張りが利かなく歩くのにまだフラフラしてます。
でも退院後より確実に回復してくれています。
トイレも置いておいた即席のトイレにきちんとしてくれとっても助かりました。
それと閉じ込めているので『出せー!』と言った感じでニャーニャー鳴くと思っていたら大人しくしてくれて、会いに行った時くらいしか鳴かないのでこれも助かってます。
ちなみに親父はパンダくんがいる事をしりません。
チビとユキが来た時も三ヶ月くらい隠れて飼っていました。
ただしチビとユキは病気をしていたのを保護して入院完治して来たので元気いっぱいで大変でした…

チビ、ユキ、茶々、茶太郎の先住猫達はパンダくんが物置部屋で生活しているのが解ったようで、時々隙間から覗いたりしています。
とくに茶太郎は一緒に遊びたいようで、部屋の前でニャーニャー鳴いたりしています。
茶太郎は他の猫とあまり遊んでもらえない(よく他の猫から殴られている)ので、なんとかパンダくんを子分にしたいようです。
でも仲良くなったとしても茶太郎が子分にされそうです…

思ったより順調に回復してくれているので本当に良かった。
でも今年二度も命拾いして二度ある事は三度あると言うので今後はどうしようか悩み中…


土曜日の夜は映画『2012』を見に行ってきました。
面白かったけど大地震のシーンで夏にあった地震の事を思い出してちょっと怖かったです。
本当に映画のような事があったら怖いですね。
それよりも目先怖いのは日本経済が沈没しそうで怖いです。
このまま民主党がなんだかよく解らない政治をしていたら日本経済が沈没しそうです。
高速道路無料などの国民に受けそうな事を言っておいて予算要求は過去最大。
借金大国の日本にどこにそんなお金があるんでしょうか?
仕分け事業で無駄なカットは大いにやってもらいたい気がするが、景気が悪い時に無駄をカットすると余計に景気が悪くなります。
そもそも無駄カットは天下りをどんな事例も一切禁止にすれば手っ取り早いのに…
ドバイショックで円高が進みました。
円高と言うよりもドル安なんですが、ドル安は米国の経済政策には良い塩梅なんです。
内需拡大から外需拡大へ経済政策を転換したのでドル安万歳なんです。
日本は外需から内需拡大と経済を転換させると言ってますが、日本の人口が減っていくのに内需拡大は無理です。(米国は人口は増加)
物を作らせたら世界一の日本は良い物を作って世界に売るしか成り立たないので円高はかなりのダメージになるのに日本の政治は無関心でビックリです。
仕分け事業で宇宙開発やスパコンを見送りと判断されたけど、こういうものにはお金を使わないといけないと思うんだけど…
昔ケネディ大統領が人類を月に送ると言ってアメリカの科学技術は急速に発達しました。
その技術発達の恩恵はアメリカの経済の発達にもかなりの恩恵があり科学の礎になっています。

それと鳩山総理が言ったCO225%削減、これかなり危ないです。
昔から日本には省エネと言う言葉があるように、日本製品は省エネに関しては世界一であまりCO2を排出するような製品を作っていないんです。
それなのにさらにCO2削減になるとかなり大変で、CO2の削減が難しい場合は排出権取引きでCO2を出していない国から削減できない分を買わないとならなくなります。
この排出権取引きは自然が沢山ある国にはとても有利で、日本のように国土が狭い先進国にはとても不利になってきます。
そして排出権取引きの価格が上昇してくると排出権を買ったりしなければならない企業にはもの凄い負担になってきます。
もしかしたら排出権バブルが起こる可能性もあるのでこの価格が暴騰したらとんでもない事になりそうです。
世界経済はサブプライムローン問題で大打撃を受けました。
これで失った分を環境問題を棚に上げて利益を得ようと動いています。(環境バブル)
地球がこのままでは危ないと言えば誰も文句は言いません。
そこに鳩山さんがCO225%削減と言ったので世界中から賞賛されました。
たぶん良いカモができたと喜んで賞賛したと思います。
米国は経済の建て直しの相手に中国を選びました。
米国に見放された感じです。
株式市場も見放されています。
民主党が大勝利した選挙翌日、株価は取引き開始30分間だけ上昇してあとはひたすら下落しています。
先週NYダウは年初来高値を更新して1年ぶりの株価水準まで戻りました。
日本の株式市場の6割は外国人が握っています。
その外国人が民主党が政権をとってから日本の株を買わなくなりました。
外国人が株を買わなくなると日本の株式市場は下がります。
先週NYダウは年初来高値を更新したのに日本企業のNECは30年ぶりの安値をつけました。
30年前にNECの株を買ってタンスに眠らせていた人はビックリたまげた事でしょう。
最近よくニュースにでてくるJALですが、株主の人には申し訳ないけどこれは一度破綻しないと再建できないでしょう。
GMもなんだかんだあって一旦破綻させて現在は公的資金の返済ができるまでになったと新聞に載っていたし…
JALに政府が融資していたらそれこそ税金の無駄遣い。
一度破綻させてから再建した方が立ち直りが早いです。
以前から株の長期保有&株主優待目当ての株買いはダメと言ってきましたが、こんな事があるのでダメと言ってました。
とにかく経済オンチの民主党には早く救世主が登場してなんとかしてもらいたいです。
でも国民が選んだのでしょうがないですね…

パンダくんの話しからかなりそれてしまいましたが、映画を見て世界沈没より日本経済が沈没しそうだ…なんて思ったので思っている事を書いてみました。
それと今日久しぶりに株を買おうと思っていたんですよ。
パンダくんの入院費を稼がないと…と思っていたところ金曜日日経平均株価は大幅に下落していたので一旦は反発があると思い、今日安く始まったら買いと思って注文だしておいたら今日は大幅上昇で始まってしまい結局買えなかったんです…
目利きは良かったんですがタイミングが一日ズレてしまいました。
残念で愚痴も込めてちょっと書きました。
為替ドル/円は金曜日85円で買って今日のお昼に売却して利益確定。
たいした枚数でないのでそんなに利益はでませんでした…残念
[PR]
by santaro_03 | 2009-11-30 14:46 | 日々徒然