カテゴリ:日々徒然( 296 )

庭猫のパンダくんその後

だいぶ間隔が空いてしまいました。

c0027383_211655.jpg17日の月曜日に入院していたパンダくんは退院する事ができました。
入院費&治療費は計80,400円ほどでした。
想像ですが交通事故で頭を打ってしまい脳震とう起こしたのでは?と言う事になりました。
レントゲンの結果骨などには異常がなく少し右後ろ足が腫れている程度で現在は倒れる前の状態まで治ってくれたように見えます。
入院してから毎日クロを連れてお見舞いへ行きました。
入院二日目に行った時に食欲が全然ないと言われたけど、翌日行くと前日お見舞いに来て帰った直後から食欲が出てきたようで、お見舞いが嬉しかったのでは?と先生から言われたのでクロと毎日行く事にした。
とりあえずは元気になって良かったです。
写真はお見舞いへ行った時の様子。
右がパンダくん。

パンダくんが入院中大きな地震がありました。
いやぁ…あんな大きな揺れは初めてでビックリたまげました。
とくに被害がなかったのは幸いでした。
でもでも飛込みへ行っている水泳場の天井が崩れて現在閉鎖中です。
中越地震の時新潟へボランティアへ行って大雪と格闘していたんですが、その時に知り合った人達から一斉に心配のメールが届いたのは嬉しかったですね。
地震は怖いです。

明日から伊豆へキャンプ&シーカヤックをやりに行ってきますのでまたしばらく更新ありません…
[PR]
by santaro_03 | 2009-08-23 21:16 | 日々徒然

庭猫のパンダくん

先日の金曜日
『パンダくんが庭で痙攣起こして倒れてる!』
と連絡が。
どんな状況か聞いてみるとグッタリして死にそう…と言うので何かにぶつかって痙攣を起こしている可能性もあるので動かさないようにそのままで…と言って急いで駆け付けた。
駆け付ける途中そう言えば昨日パンダくんに会った時なんか顔つきが変だなぁ…と思ったのを思い出した。

駆け付けると庭でグッタリしてもう痙攣は起こしていなく、呼吸は弱々しく目は思いっきり見開いており黒目が光に反応していないようで瞳孔がひらいたままで舌ベロはだらんと長く口から出ている状態だった。
ビックリしてこの状態だとすぐにでも旅立ってしまいそうな感じだった。
最初に思ったのはすぐに病院へ連れて行くこと。
でも病院で旅立ってしまうような事があったらいつも一緒にいたクロがお別れができない。
もし入院になり入院中に旅立った場合、知らない場所で知らない人達(動物病院の先生)に看取られると可哀想だ…
そんな事を一瞬考え病院へ連れていくのを少しためらってしまったが、助かる可能性があるならすぐに連れて行かないとと思い、そっと抱いて箱に入れて病院に電話して連れて行く事に。

病院へ着くと先生達が玄関の外で待機してくれていた。
診察台の上に移動すると少し身体が反応して起きようとしているが身体がうまく動かない状態で、目はまだ思いっきり見開いた状態。
先生が目にライトを当てて、瞳孔があまり反応していないからもしかしたら目が見えていないかも…と言った。
その後自分の前足(手の平)を思いっきり噛みだし、噛んだせいなのか口から血が出てきて、ショック状態になっているかもと言って、口にピンセットを突っ込んで噛んでいる手をなんとか放した。
体温は正常で何か注射を打った後、血液検査をしようとするが血圧がかなり低いようで、検査に必要な血液の量が採取できず簡単な血液検査しかできなかったが白血球が異常に多い事がわかりどこか炎症を起こしているのでは?と言う事になり、今日は詳しく検査ができないので入院して少し落ち着いたら詳しく検査をしますと言って保育器に移して酸素となんか薬が混ざったものを保育器に注入していた。
昨年肝機能が低下して診察してもらった事があったが、それとは関係がなさそう。
診た感じはかなり悪いので万が一の事も考えて下さいと言われ帰宅。
帰宅中クルマの中でもし治っても目が見えなくなったらどうしよう…
クロは耳が聞こえなくパンダくんは目が見えないなんて…とかなりショックだった。

昨日の土曜日、朝一で電話して様子を聞くとあまり良い感じの事を言わないので飛び込みのレッスンがあったが休む事にしてカト吉の通院もあったので、カト吉といつもパンダくんと一緒にいるクロを連れて病院へ。
カト吉はいつもの治療をしてもらい、クロはついでに耳掃除をしてもらいパンダくんとご対面。
パンダくんはケージの中でタオルに包まっていた…
電話ではあまり良い感じの事を言っていなかったが、昨日よりは表情が落ち着いているようで見た瞬間少しホッとした。
クロにパンダくんを見せてあげるとお互い匂いをクンクンと嗅いで、パンダくんがクロに何か言っているようにニャーニャーと鳴きだした。
クロはパンダくんに会って少しは安心したかな?と思ったが、他に犬や猫が大勢入院していてちょっと怖がっていた。
先生がたぶん交通事故にでも遭ったのかもしれないと言って、この後レントゲンを撮ったりして詳しく検査すると言っていた。
明日辺りに検査結果がでていると思うのでまた面会へ行ってこよう。

最初の状態を見た時はもうダメかも…と思ったが、昨日の表情を見た時は少しホッとしました。
幸いだったのはすぐ発見できた事が幸いでした。
最初庭の竹がやけに揺れていて何だろう?と母が気になり庭を見たら竹の下でパンダくんが痙攣を起こして倒れていたのを発見。
もし家の裏など分からないような場所で倒れていたらすぐに気がつく事ができませんでした。

クロが淋しがっているので早く治って退院できるといいけど…
[PR]
by santaro_03 | 2009-08-09 22:51 | 日々徒然

日曜日

気がつけばもう8月です。
8月最初の日曜日は雨でした。
梅雨がまだ明けなく毎日よく降ります。
当分ラフティングへ行く予定がないのでもう雨降りは飽きてきました。

そんな日曜日の今日は友達夫婦宅へお昼ご飯に招かれて行って来た。
食生活にかなり気を使っている夫婦なのでどんな料理がでてくるのかちょっと気になっていましたが、イタリアとアメリカ暮らしが長かったようでイタリアンな料理をご馳走になりました。
とっても美味しかったです。
シフォンケーキを持って行き食後に出してくれたんですが、その時にコーヒーを淹れてくれそのコーヒーは大麦のコーヒーで不思議な味がしてこれまた美味しかったです。
ちなみに持っていったシフォンケーキは買ったものです。(以前ケーキ作りを習っていてシフォンケーキが一番得意です)
おじゃました時に今月中に伊豆へカヤックをやりにいく計画が持ち上がりとっても楽しみです。

さてさて現在テレビで全英女子オープンゴルフの中継をやっています。
昨夜も夢中になって見てました。
現在宮里藍選手トップタイです。
今日は寝不足になりそうですがこれは最後まで見ないとです。
最近興味がない競技でも、世界を相手に日本人選手が活躍していると嬉しくてついつい見るようになってきた。
今は世界水泳もやっているのでこちらも気になって深夜まで見入ってました。
ただ残念なのは世界水泳で飛び込み競技の中継がなかったんですよね。
これにはちょっとガッカリでした。
[PR]
by santaro_03 | 2009-08-02 23:27 | 日々徒然

ゲリラ豪雨

こちらはまだ梅雨が明けていないので雨が降るのは構わないんですがちょっと降り方が異常です。
他の地域では大災害になっているところもあるようで、数年前からあきらかに気候がおかしくなっているように感じます。

さて、明日はラフティングへ行く予定。
予定が決まったのが三週間ほど前の事で、その時は当日まで雨が沢山降って川が増水して楽しくなるといいのになぁ~なんて思っていたら、最近の雨で増水しまくりで中止になるのでは…と、心配になる始末に。

ラフティングのサイトを見ると昨日は中止で今日はなんとかできたようでした。
でも写真を見ると川の色はコーヒー牛乳色なのでかなり増水している感じ。
ネットで川の水位を調べると昨日一番増水していた時で-2.25m。
先ほど見てみたら-4.36mになっていた。
今まで行った中で一番増水していた時は-4.37mだったのでこのままひどく雨が降らなければできそうです。
明日行くメンバーは三太郎以外はみんなラフティング初体験。
初めての時が増水時って言うのもちょっとラッキーかもなんて思ったりしたけど、あまり増水していてもちょっと面白くないんですよね。
何事もほどほどが一番。
[PR]
by santaro_03 | 2009-07-25 23:50 | 日々徒然

皆既日食

今日は皆既日食でした。
数日前からテレビのニュース番組などで取り上げられていて、住んでいる地域は部分日食だけど少しは周囲が暗くなったりするのかな?とちょっと楽しみにしていました。

しかし皆既日食の時間帯は厚い曇り空で太陽は見えず、周囲も少し暗くなったのかどうなのか?!って感じであまりよく分からなかった…
ニュースなどで悪石島は皆既日食の時間が世界中で一番長いようで、それを目当てに大勢の人が悪石島にやってきたようだけど天候が悪く見れなかったようでちょっとかわいそうですね。
天候に左右される自然現象目当ての旅行で天気が悪く見れなかったりするととっても残念ですよね。

以前知人からアラスカへオーロラを見に行くけど服装はどうしたら良い?と相談された事がありました。
見栄えよりもしっかり防寒してくれる服装でとアドバイスして、オーロラを見に行くなら新月の前後で日程を組んだ方が良いけど…と言ったらなんで?と言われた。
オーロラの光はかなり弱いので月明かりがあまりない新月の方が観測に良いです。
そんな事を言ったらその知人はしっかり満月の前後で日程を組んでいました…

今日は携帯電話の待ち受け画面はアラスカグレイシャーベイのリード氷河の写真に変えました。
暑くなるとアラスカへ行きたくなります…
c0027383_0403593.jpg

[PR]
by santaro_03 | 2009-07-22 23:56 | 日々徒然

携帯電話

水に濡れてしまい電源が入らなくなってしまった携帯電話、今日新品の同機種が届きました。
SDカードは壊れていないようで、5月までの分はバックアップをとっていたので5月までの電話帳やメールなどは新しい携帯電話にデータを移しました。
フォーマカードっていうモノも使いまわすようで、これが壊れている場合はドコモショップへ行って下さいと電話で応対してくれたお姉さんが言っていたが、これも壊れていないようで無事新しい携帯電話が使えるようになりました。
でも5月以降に登録した電話帳や送受信したメールと、本体に保存しておいた撮影した画像が消えちゃったのは痛いなぁ…と思いながら、壊れてしまった古い携帯電話を見るとボタンの部分が鈍く光りだした…
あれ?と思い、電源ボタンを長押ししているといきなり画面が表示してフツーに動き出してビックリ!?
電気製品ってショートしていない限り真水に浸しちゃった場合完全に乾くと復活する場合があるんですよね。

もしかして直ったのか???と思い色々といじったら問題なく動き出した。
でもまた壊れるかもと思い、動いている間に急いでSDカードを指して全てのデータをバックアップ。
無事新しい方へ全てのデータが移行できました。

その後もさっきまで壊れていた携帯電話は問題なく使えそうな感じなんですが…
新しいのと引き換えに壊れてしまったモノをドコモへ送らないといけないんだけど、送ったあとドコモの人がチェックしてこれフツーに動くぞ!となって、壊れていないモノを新しいモノと交換させてヒドイヤツだ!なんて思われたらどうしよう…と小心者なので考えてしまいました。

いちおうは新しいモノと交換代として5250円引き落とされるので大丈夫だよなぁ…と思いながらもドコモへ電話してみた。
対応してくれたお姉さんは
『一度は復活しても後々壊れる可能性もあるので…』
と優しく言ってくれて一安心。

無事今まで使っていたのと同じ設定にしました。
待ち受け画面ってどうしてますか?
自分で撮った写真を待ち受け画面サイズにリサイズカットして待ち受けにしています。
今はアラスカへ行った時に撮影した写真が待ち受け画面になってます。
c0027383_131518.jpg

[PR]
by santaro_03 | 2009-07-21 23:30 | 日々徒然

日曜日

5月最後の日曜日。

先日山間部にある小学校へ用事があり行く途中田舎の畑の中に無人のいちご売り場があった。
今は時期が終わりなので安く売っているかもと思い小学校の帰りに寄ってみた。
季節も終わりなので安くて小さいのばかりだと思ったらどれも大粒で1パック200円で売っていたので2パック買ったところ、甘酸っぱいいちごは苦手なんだけどとっても甘くて大好評だった。
そんな事で今日再度買いに行ってきた。
今日は大粒のいちごの他に小粒のいちごがあり、小粒のいちごは1パック100円だったので、こちらはジャムを作ろうと思い4パックと大粒のいちごを6パック買った。
早速ジャムを作り大粒のいちごはそのまま頂きました。
完熟で甘くてとっても美味しいです。

いちごを買ったあと図書館へ。
『空へ エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか』を借りて読んだあとに『死者として残されて エヴェレスト零下51度からの生還』を借りて読んだ。

空へはジャーナリストで登山家の人が生き残り当時の様子を書いたもので、その中に登場する人物で同じ隊員で登山中に吹雪に遭い衰弱して動けなくなり助からないと思われ他の隊員に一度見捨てられ(デスゾーンと言われる高度8000mで動けなくなると救助する方も危険なので見捨てられる)、自力でベースキャンプまで戻り生還した人がいてその人が書いた本が死者として残されてだった。
この人一度低体温症で仮死状態になり酸素もろくにないところでガチガチに凍りついたけど、奇跡的に目を覚まし頂上アタックの最終ベースキャンプまで自力で下山して他の隊員をビックリさせた。
でもけっきょくその下のベースキャンプまで降ろすのは困難で意識がなくなった感じなり再度見捨てられ、他の隊の隊員に救助されて生き延びた。
当時の様子やなぜ登山を始めたのか、奇跡的に生還したあとの人生観が変わった事などが書かれていた。
返却ついでに今度は『デス・ゾーン8848M―エヴェレスト大量遭難の真実』を借りてきた。
今まで借りた本は同じ隊に所属していた人が書いた本だったが、今回借りたのは別の隊の人が書いたようで別の視点で書かれていそうなので借りてみた。

エベレストの頂上付近で-51度って事は風があったら体感温度は何度くらいなんでしょうか?
本を読むと時速250kmの風が吹いていたような事が書いてあるから凄いんでしょうね…
富士登山の時物凄い風が吹いたけどあれの数十倍も凄いのかな…
アラスカで-65度を経験した時目を3秒くらい閉じると凍って目が開かなくなったのでそんな状況なのかな…など色々考えながら読むととっても興味深いです。

図書館便利で良いんだけど、日曜日は駐車場が混雑して今日は空くのに30分近くも待った。

そうそう以前書いたスーザンボイルさん、決勝まで出場して残念ながら二位で終わったようです。
準決勝、決勝は緊張したのか伸び伸びとした歌声は聴かれずでした。
[PR]
by santaro_03 | 2009-05-31 23:18 | 日々徒然

携帯電話その後

三月の終わり頃に携帯電話をauからドコモに変更して丸々一ヶ月間使用した4月分の請求書が届いた。
請求金額は2120円でauよりも2000円も安くなった。
通話も無料分内でおさまっているしパケット数もいつも通りなのでやっぱりドコモに変えて正解だった。
auにする前はドコモだったんだけど、auにしないでそのままドコモを使っていれば良かった…
料金は安くなって良かったんだけどそれでもやっぱり携帯電話は必要ないような気が…
携帯電話を持つよりも無線の免許を取りたいとずっと思っているんだけどなかなか実行に移せずです。
[PR]
by santaro_03 | 2009-05-21 23:18 | 日々徒然

Britain's Got Talent

GW中映画を見つつ合間にネットでイギリスのオーディション番組『Britain's Got Talent』の動画で何か面白いものはないかと動画投稿サイトで探してました。

下の動画は歌い始めるとダメ出しされて途中で歌うのを止めさせられます。
歌の場合は持ち歌を何曲か用意してあるようで、他の歌を歌えるのか聞かれて他の歌を歌う事に。
選曲で運命が変わるんですね。
この子はスーザンボイルさんのライバルになりそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=7-f9VbYzyps


下の動画は昨シーズンのBritain's Got Talentの模様。
フィリピン出身のシングルマザーのようで、歌手になって子供と一緒に暮らしたいと言っている感じ。
準決勝まで進んだようですが、決勝の動画には登場しないので準決勝敗退になったようです。
準決勝の歌はちょっと合ってないような感じでした。
この予選ではすごく選曲が良くて自分の歌唱力に合っていただけにちょっと残念です。



これは昨シーズンのワースト5らしいです。
色んな人が登場するんですね。



下の動画も見てビックリ。
学校でイジメにあっているような事を言っていて、歌い終わってからもっと自分に自信を持つようにとそんな感じの事を審査員のサイモンが言ってます。
昨シーズンの決勝まで進んで三位になったようです。
これだけ有名になればもう誰もこの子をイジメる人はいないでしょう。
がんばってほしいですね。



登場する人それぞれにいろんな人生があってけっこう見応えがあって面白いなぁ~と思って見てました。
語学力がないのでイマイチ内容が把握できないのが残念。
日本でも放送しないのかな…
[PR]
by santaro_03 | 2009-05-06 19:34 | 日々徒然

GW

c0027383_16354777.jpg
GW終わってしまいましたね。
けっきょく映画三昧のネット三昧で終わってしまいました。
映画は計6本見ました。
GW中に出かけたのはツタヤ、動物病院、近所の居酒屋、焼肉屋、さらに居酒屋さんくらいでした。

新しい発見がありました。
最近庭にご飯を食べに来る新しい猫がいると母が言っていて庭に現れました。
色は全身黒色で生後半年くらいの大きさ。
チビクロと命名、GW中毎日1回~2回ご飯を食べに来てました。
先住のパンダくんとクロは極端に追い払おうとせず監視してました。
縁側の軒下に二個箱を置いてあり、さらに一個小さい犬小屋を置いてあるんだけど、今朝二つの箱それぞれにクロとオンヂくんが寝ていて犬小屋にはパンダくんが寝ていました。
微笑ましい光景でした。

ラムの足は病院へ連れて行った翌日から怪我をしていた足を地面に着けれるようになり、現在はだいぶよくなった感じ。
カト吉の耳は相変わらずだけどそんなに腫れる事がなかったのでGW中は病院へは連れて行かなかった。

ソファに座って映画を見ているとカト吉がヨロヨロした足取りで足元にやってきて、顔をジッと見つめるんですよ。
もしかし抱っこして欲しいのか?と思い、膝の上に乗せるとそのままゴロゴロして映画が終わるまでずっと膝の上で寝てました。
映画を見るたびにやってきてそのまま映画が終わるまでずっと膝の上で寝ている。
そんな事の繰り返しでした。
元気な頃は猫らしい猫であまり人に媚を売るような仕草をせず、触られるのもあまり好きじゃない感じだった。
今は病気で痩せ細ってしまったけど、人恋しくなったのか珍しくずっと膝の上にいた。
ちょっと驚きだったけどとっても嬉しくGW中留守番役をして良かったなぁ~なんて思いました。
病院へ行くたびに先生から良くがんばってるねと褒められてます。
まだまだがんばってね。

写真は膝の上で寝ているところの顔のアップ。
以前のカト吉を知っている方にはちょっと信じられない姿になってしまいましたが、まだまだがんばってくれています。
[PR]
by santaro_03 | 2009-05-06 19:19 | 日々徒然