<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

皆既月食

今夜は皆既月食でした。
ちょうど月が全部欠けて、うすく赤い色をしていた時に見ました。
15年ほど前にも皆既月食があり、その時は海に行って見ました。
天文学がまだ発達していなかった大昔はこの現象はどう思っていたんでしょう?
不吉な予感だ!と大騒ぎでもしていたんでしょうか?
月食よりも日食の方がきっとビックリしたんでしょうね。
だって太陽が欠けてなくなっちゃうんですから…
ちなみにのび太くんは日食は一日中食べていることだと思っていたそうです。
[PR]
by santaro_03 | 2007-08-29 01:12 | 日々徒然

土曜日、日曜日

昨日の土曜日は午前中ムーニャン通院。
エコーで肝臓に腫瘍らしいものを発見…
年齢、体力的に制癌剤に耐えられないだろうと言うことでこのまま経過を見守る事に。
母猫のミャーちゃんの時もショックだったが、やっぱり言われた時はショックだった。
ただムーニャンの場合は二年くらい前からいつ旅立ってもおかしくないと言われていたので、よくここまでがんばってきたと思ってます。
今は食欲もなく余命もあと僅かだと思うので、キャットフード以外でも食べてくれるものは何でも与えて少しでも食べて体力をつけてくれるようにしています。

午後から暑い中、吉田公園に行って凧あげ。
c0027383_11152910.jpgこの吉田公園はほとんど人がいなく、海の近くにあるため風が強くただっ広い芝生になっているのでなかなか気持ちがいい。
でも超暑かった。
ゲイラカイトってほんとよくあがるね。
帰りに近所にある駄菓子屋さんで今年初のカキ氷を食べた。
夏はカキ氷ですね。
写真は吉田公園に咲いていたひまわり。
ひまわりもそろそろ終わり、枯れているのが多かった。


日曜日の今日はやっと今年初の川遊びへ。
c0027383_23341363.jpgやっぱり暑い時は水の中に限ります。
毎年行っていた場所はなんだか人が多く、もう少し上流へ移動して良さそうな場所を発見。
新しい場所は人がいなく貸切り状態。(今までの場所も貸切り状態だったんだけど…)
昨年少し潜る事を覚えたラムは今年も潜れるかな?と思い、小石をタオルに包んで川へ投げると喜んで潜ってタオルを探してくわえて持ってきた。
昨年より長い時間潜れるようになっていた。
このぶんだとけっこう深いところまで潜れそうな感じ。
登山といい潜水といいなかなか頼もしい犬になってきた。
今日は天気も良かったおかげで、首と肩の辺りが日焼けでヒリヒリ状態。
でも夏はこうでなくっちゃ!と言ってももうすぐ夏もおわりですね…
[PR]
by santaro_03 | 2007-08-26 23:39 | 野外活動

高校野球

逆転満塁ホームラン凄かったですね。
毎年高校野球には全く興味がなく全然見ていなかったんだけど、今年はなんとなく見てしまいました。(熱闘甲子園)
地元の高校は県予選から逆転勝ちで甲子園に出場して、春夏連覇か?!と話題になり、甲子園でも逆転劇で勝ち進み、決勝進出をかけた試合でも9回裏にもしかして逆転するかも!?といった試合をしてくれてなかなか面白かったです。
それにしても大舞台でホームランを打ったりするって凄いことですよね。
小学校から中学まで野球をやっており(ピッチャーで5番)ヒットやホームランを打った事ってそうなかったので少ない大舞台でホームランを打つって凄いです。
甲子園名物のかち割り飲んでみたいなぁ。
でも家で飲んでも美味しくないんだろうなぁ…
[PR]
by santaro_03 | 2007-08-23 01:03 | 日々徒然

天気

あまりにも暑い日が続くので、土曜日か日曜日にラフティングへ行こうと思い、木曜日に予約を入れようと思っていて、週間天気予報を見ると土曜日、日曜日の天気は曇りで傘マークが…
どうせ行くならピーカンのうだるような暑い時に行きたい…
なんてお天道様は意地悪なんだ…
と思い、けっきょく中止に。

今日はディスカバリーチャンネルの『エベレスト登頂:極限への挑戦』の再放送を一気にやっていたのでまたまた見てしまった。

標高7,800m以上の場所はデスゾーンと言って、空気中の酸素量は海面の30%しか無いので、急性高山病、頭痛、視力喪失、凍傷、低体温症、肺疾患、脳浮腫、異常呼吸リズム、心臓発作および幻覚等に襲われる可能性が高くなり、高地順応が本質的に不可能な場所だそうな。
で、そのデスゾーンで下山中に瀕死状態の登山家が発見された。
その登山家の酸素ボンベはすでにカラで、自分の酸素を与えると少しは良くなるが酸素を与えてしまうと自分の酸素がなくなってしまうので、ベースキャンプで指示をだしている隊長に無線で指示を仰ぐと見捨てるしかないと言われけっきょく見捨てて下山。
のちにこの登山隊は瀕死の状態になっている人を見殺しにしたと批判を受ける事になったのだが、これは辛い決断だったんでしょうね。
デスゾーンは空気が薄いのでヘリコプターも飛べない場所で、一人の人を救助するには15人以上の人手が必要で救助する側も危険な場所。
韓国の登山隊がデスゾーンに置いてあった遺体を回収するパーティーを組んだが、90m降ろすのに5時間もかかり、けっきょく回収をあきらめたくらいの場所らしい。
一番辛いのは瀕死になっていた登山家を発見した人でしょうね。
テレビでも見捨てて下山した時にずっとこっちを見つめていた…と泣きながら言っていました。

それにしてもこの番組を作った人達って凄いですね。
さらに凄いと思ったのはシェルパ、彼らは超人です。
なかなか見応えのある番組でした。
[PR]
by santaro_03 | 2007-08-20 01:32 | 日々徒然

夏休みその三

午前中動物病院へ。
ムーにゃんいつもの点滴&注射をしてもらう。
体重が2.20kgで病院へ通うようになってから一番体重が少ない。
現在は骨と皮状態。
なんでもいいから食べて少しでも体力をつけてもらおうと、好物だった海老、鳥のささ身などあげても最近食べなくなってしまい、スーパーへ行ってまぐろの切り落としを買ってきて夜になってからあげてみた。
注射も効いたのかムシャムシャ食べてくれて一安心。
先ほど水で薄めた牛乳の中に栄養剤を入れたものをあげたらペチャペチャと飲んでくれた。

そんで今日は午後からはゴロゴロして少しラムの散歩へ行ったりした。
今日もとても暑い一日。
川に飛び込みたい衝動にかられます。
こりゃ土曜日か日曜日はラフティングかな。
[PR]
by santaro_03 | 2007-08-13 23:31 | 日々徒然

居酒屋

c0027383_1940121.jpg

水茄子の刺身にびっくり!?
フルーツみたいです。
枝豆の炭火焼きを待機中…
写真は生春巻き。
[PR]
by santaro_03 | 2007-08-12 19:40 | 日々徒然

夏休みその二

今日も暑いです。
午前中洗濯。
その後カト吉をシャンプーしてザッとドライヤーをして外に繋ぐ。
それからラムもシャンプー。
ザッとドライヤーして乾かしついでにラムの散歩へ近所をグルグル。
あまりにも暑くてラムも乾いたようなのですぐに帰宅。
その後風呂を洗って庭の植木に水やりして外猫のクロとパンダくんにご飯をあげたところです。

今日はこの後居酒屋へ行ってご飯食べてきます。
昨夜はラムの散歩ついでに近所の標高100mの山へヘッドランプを点けて登ってきました。
ちょうどどこかで花火大会が開催されており、山の上から花火鑑賞ができました。
そんな感じの夏休みです。
[PR]
by santaro_03 | 2007-08-12 16:14 | 日々徒然

夏休み

今日から夏休みです。
そんな事で家族は毎年恒例の旅行へ出かけていきました。
三太郎は毎年恒例の留守番です。

毎年留守番をしつつもラムを連れて川へ遊びに行っていたが、今年はムーにゃんのことがあるのでどこにも出かけられず。
川へ行っている間に発作を起こしてしまったらと思うと家を空けれません。

昨夜はダイハード4を見に行ってきた。
シリーズものって最初が一番面白かったりするんだけど、4はなかなか面白かった。
その後焼肉を食べて帰宅。
とっても美味しゅうございました。

先ほど動物病院へ行ってきた。
診察ではなくShiningField(ラフティング)のチラシを置きに行った。
どうやらラフティングに興味があるらしい。
今年はまだ一度も行ってないなぁ。
来週の土曜日か日曜日、空いているようなら一人で行ってこようかな。
[PR]
by santaro_03 | 2007-08-11 17:16 | 日々徒然

TV番組

『エベレスト登頂:極限への挑戦』の五回目まで見た。
たぶん明日放送の回で終了。

よいよクライマックスになってきました。
二つのグループに分かれて登頂に挑んでおり、第一グループは途中二名がリタイアしたけど無事登頂成功。
リタイアした中に、喘息持ちで酸素ボンベナシの無酸素登頂に挑んだ人がいたが残念だった。
この人は他のメンバーよりも体力があり、いつもペースよく登っていたので酸素ボンベで登山していたらきっと成功していたんでしょうね。
無酸素で登る事を目標にしていたので残念でした。

現在は第二グループの二人が登頂に成功して、その中の一人は両足を凍傷で失くして義足での登頂。
世界初の事で凄いことです。
そんでこの第二グループはあと二人が頂上を目指して登っているんだけど、この二人はペースが遅く、残りの酸素も危ないのでベースキャンプから指示を出している隊長や同行しているシェルパから無理だから戻れと命令を出しても判断能力が低下して命令無視。
隊長が
「おまえが今いる辺りと前方右側に死体があるだろ」
「同じようになるぞ」
と無線で注意しても全く無視。(赤色の登山ウェアを着た人が凍りついて倒れてました…)
以前登山家の野口健氏がエベレストを登っているとあちこちに凍りついた死体が転がっていると言ったが本当の事だったと納得。
番組を見ているとかなり過酷そう。
他の登山隊もいるので、難しい場所になると渋滞が発生。
マイナス40度の気温で強風が吹く中一時間半も渋滞待ちで待機になったり。
なにもしないでボーっと待っていたらすぐに凍傷になりそうですね。

番組の中で時々山頂付近から見える周りの景色が映り、その景色がスンゴイです。
高い場所から見る景色って良いですね。
そんな事で影響されやすい三太郎はまた御嶽山に登りたくなった。
また秋になったら行こうかな。
その前に最近グータラしているから体力をつけないと。
それが問題だ…

写真は御嶽山に登った時の写真。
c0027383_2232372.jpg

[PR]
by santaro_03 | 2007-08-06 02:23 | 日々徒然

氷殺ジェット

TVCMで見てからとっても気になっていた氷殺ジェットを買った。
マイナス40度の強力冷却で不快害虫を瞬時に“凍死”させると宣伝しており、極寒好きの三太郎としてはとっても魅力的なアイテム。

うちはペットが多いのでできれば殺虫剤を使いたくなかったので、今まで蚊が出現すると手で捕まえていた。
ゴキブリの場合は猫のチビがゴキブリ獲り名人なので、ゴキブリはチビに任せていた。

この氷殺ジェットって這う虫用と飛ぶ虫用の二種類があるんですね。
いちおう両方買ってみました。
そんでゴキブリ出現!
チビがゴキブリを部屋のすみに追い込み逃げ場がなくなったところで氷殺ジェット噴射!
これ凄いです。
あっという間に真っ白になって凍りました。

そんで買う前に疑問だった事を実験…
凍りついていたのがとけたら生き返るのか?と思い、しばらくそのままに。
だんだんと凍っていたのがとけだし生き返るのか?と思っていたらチビが飛びかかろうとしたので仕方なくそのまま始末して終了。
実験は次回に持ち越しです。
ちなみに飛ぶ虫用のヤツで蚊を狙ってみたら一瞬で蚊は下に落ちたけど、完全には凍っていなく、まだピクピクしていました。
あまり殺生はしたくないけど蚊とゴキブリだけは別です。
差別してゴメンナサイ。

最近暑い日が続いているので、自分に氷殺ジェットを噴射してみたい衝動にかられます。

写真はアラスカグレーシャーベイでカヤックをした時のもの。
涼しそうでいいなぁ…
c0027383_2350781.jpg

[PR]
by santaro_03 | 2007-08-05 23:50 | 日々徒然