<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ラムとムックリ

今日ラムは床屋さん(メスだから美容室?)へ行って毛足を短くカットしてもらった。
この床屋さんはいつも朝ラムを引き取りに来て、終わると家まで送り届けてくれる。

いつもラムをシャンプーしてドライヤーで乾かす時は、嫌がってなかなか大人しくしていなく大騒c0027383_1513555.jpgぎになる。
なので当然床屋さんがラムを引き取りに来る時、ラムはかなり嫌がるだろうと思っていたら毎回シッポを振って喜んで引き取られていく。
床屋さんでシャンプー&カットしてもらっているところを見た事はないけど、喜んで出掛けていく姿を見るとよっぽど親切に可愛がってシャンプー&カットしてもらっている様子。
で、この床屋さん、いつも朝8時半頃引き取りに来て夕方の5時頃送り届けてくれる。
一日で終わらない時は翌日また迎えに来てくれて二日間に渡ってカットする時もあり、二日かかっても料金は同じなので二日かかる時は当然赤字なんだろうなぁ…といつも思う。
今日は一日で完了したようで、夕方きれいサッパリになって元気良く帰ってきた。
ラムは毛足が長いからカットや乾燥が大変なんだろうな…

毛足が長いと言えば、ラムを飼う前に飼っていたムックリも毛足が長かった。
c0027383_1524493.jpgこの子は近所の八百屋さんで
「紀州犬の子犬が産まれて引き取り手を捜してる人がいる」
と言われうちにやってきた。
来た時はまだ子犬で毛足は短くて黒い色をして、ずんぐりとむっくりしていたのでムックリと命名された。
このムックリ、成長するにあたってどんどん変化していった。
紀州犬と言えば色は白くて毛足が短いはずなのに、成長するにつれて毛足は長くボサボサ状態でスターウォーズに登場するチューバッカそっくりに成長した。
ムックリを届けてくれた八百屋さんが成長したムックリを見て
「新しい犬を飼ったの?」
と言った。
どうみても紀州犬じゃないです…
ムックリがやってきた時三太郎はまだ小学校中学年で、よくローラースルーゴーゴーにリードをしばってローラースルーゴーゴーに乗った三太郎をグイグイ引っ張って町内を走り回って遊んだ。
とにかく走るのが大好きな犬で、ローラースルーゴーゴーを卒業してスケートボード(以下スケボー)に変わってからは、散歩はスケボーに乗ってムックリが引っ張って散歩していた。
散歩は最初から最後まで全力のダッシュで途中うんちタイムになると急ブレーキで止まるので時々スケボーから振り落とされた。
とにかく走るのが好きで犬ぞり犬にしたらきっと立派な犬ぞり犬になったに違いない。
このムックリとは小学校から大人になるまで多感な時期を一緒に過ごしてとても楽しかった。
旅立って行ったのは今から12年ほど前で老衰でした。
最後は白内障になって目が見えなくなり、足腰も弱くなり立つこともできなくなってしまった。
寝ている時に走っている夢でも見ているのか時々走っているように足を動かしていたのを見てとても切なく思った。
このムックリは病院へ行くのがとっても好きな子で、当時お世話になっていた病院は定期健診に家まで来てくれ、獣医さんが来るとシッポを振りながら獣医さんに飛びついて
「私を見て喜んでくれるのはこの子くらいだよ」
と嬉しそうに獣医さんは言っていた。
ラムは病院が大嫌いで病院の玄関前で嫌だぁーと踏ん張って動かなくなる。
フツーは病院は嫌がるんだけど、ムックリは獣医さんの事が好きなのか病院が楽しいところだったのかとにかく病院が大好きだった。
ムックリは19年近く生きた。
写真は旅立つ3年くらい前の写真。
もうこの頃はおじいちゃんだったけど元気いっぱいだった。
ラムは今年で11才。
人間にたとえると60才を過ぎたくらい。
もうキツイ登山は無理かな…
できれば人間と同じスピードで年をとってもらいたい。
[PR]
by santaro_03 | 2008-02-29 01:58 | 日々徒然

c0027383_0543452.jpg昨日の土曜日、またまた富士山へスノーシューハイクしに行ってきました。
今回は前回と違い富士山の斜面を登ってきた。
やっぱり体力全然ないです…
ラムの散歩に20kgくらいのザックを背負って歩いているくらいじゃダメです。
おまけにスノーシューを履いて雪上の急登は予想以上に疲れ、しまいには足がつって腕も痺れだしてここでギブアップ。
ちょうど天候が急激に悪化してきたのでそこで撤退して引き返しました。

それから途中から立っているのがやっとくらいの強風が吹き出したんだけど、風自体には驚きはなかったけどこの風の冷気が今まで体験した事のない感じで寒いと言うよりも冷たいと言うか、言葉では表現できないなんとも言えない冷気でちょっと怖い冷気でした。
アラスカで氷点下65度を経験したけど、これも寒いと言うよりも死に至る寒さと言うか言葉では表現できない冷気で同じような感じでした。
それと昨年の一月に腕が痺れだして凍傷になりかけ今回も同じように腕が痺れだした。
前回この経験をしていたので無理をするとこの後身体がどんな感じになるのか予測ができたので無理せずギブアップ。
帰宅してニュースを見たらこの日は日本列島は暴風で凄い事になっていたんですね。
こんな時に富士山に登っていたとはなかなか良い体験でした。

なんだかとっても大変そうに感じてしまうけど、雪をまとった富士山をこんなに間近で見たのは初めてでとっても雄大で美しく感動しました。

カメラを買うのをやめてスノーシューを買おうかな…
[PR]
by santaro_03 | 2008-02-25 00:54 | 野外活動

おはようございます

c0027383_993118.jpg

先週に続いてまたやってきました。
先週よりも気温は高いけど風が強いので体感温度が低い感じです。
[PR]
by santaro_03 | 2008-02-23 09:09

デジカメ

コンパクトデジカメのちょっといいのを買いたい病が始まりました。
3年くらい前に防水&防塵のコンパクトデジカメを買ってから一年に一度、この買いたい病が起きます。
今回買いたい病が始まったきっかけは…
防水&防塵デジカメ(ペンタックスOptio WPi)のバッテリーがそろそろダメで最近充電してもすぐに切れるようになったのがきっかけ。
新しい防水のデジカメを買おうかなと思ったけど、この防水デジカメは登山やカヌー時に記録用に買ったので防水じゃないと困るわけで、再度防水デジカメを買ったとしても描画的にイマイチだと思うので、そうなるとやっぱりちょっといいのが欲しいな…となって買いたい病が始まりました。
とりあえずはバッテリーは新しいのを買ったので一件落着。
さてちょっといいコンパクトデジカメをどうしようかずっと悩んでます。
候補のメーカーはキャノンとニコン。
なんでキャノンなのかは、初めて手にした一眼レフがキャノンで以来ずっとアナログ、デジタルとキャノンを使っているので、ある程度どんな発色になるのか予想がつくので。
そしてもう一つのニコンは初めて買ったデジカメがニコンのCOOLPIX990で、このデジカメの発色と測光(光の捉え方と再現)がとっても気に入っているので、新しいニコンのデジカメにも同じように期待しているので。
ただ以前ちょっと安めのSQと言うニコンのデジカメを買ったんだけど、これは期待ハズレで全然ダメでした…
今でもCOOLPIX990の描画がとっても気に入ってます。
いつもプログラムオートで露出補正のみ設定して何も考えずにバシャバシャ撮るだけで、その場の空気感や質感をイメージした通りに再現してくれて、いつも画像を見るのが楽しみでした。
色は派手さがなくしっとりした感じでとっても好み、空の青さがちょっと黄色が入った色になるのが気になるけど、ヘンに青くならないのでこれも良しって感じのベタ褒めです。
8年前に発売されたカメラなのに今でも持ち歩きたいくらいだけど、乾電池しか使えず旅行に行く時は電池をたんまり持ち歩かなくてはならないのと、画像サイズが2048×1536までなので現在は防湿庫で休んでもらってます。
なのでニコンにはとっても期待しているんだけど、買ったは良いが期待ハズレだったら嫌なので悩んでます。
このまま悩んでいればそのうち買いたい病は治まるかなぁ…
なんて思ったりもしています。

COOLPIX990で撮った写真、ネコ以外はアラスカで撮影
(クリックするとちょっとだけ大きくなります)
c0027383_172624.jpg

c0027383_18021.jpg

c0027383_182246.jpg

c0027383_183986.jpg

c0027383_185469.jpg

c0027383_191395.jpg

c0027383_193213.jpg

[PR]
by santaro_03 | 2008-02-22 01:09 | 日々徒然

ウェア

先日のスノーシューハイクは富士山って事でウェアをちゃんとしたものを着ていった。
アンダーウェアの上はモンベルのジオラインEXP、下はミズノのモンベルと同じような製品。
中間着として速乾性の薄手のトレーナーにジャケットはモンベルのドロワットパーカ。
パンツはモンベルのライニングアルパインパンツ。
他にモンベルの薄手と厚手のフリースを一枚ずつ携帯。

なんでモンベル製品が多いかと言うと新潟の被災地での活動に装備を無償提供してくれた恩と値段が安いから。
で、ジャケットのドロワットパーカを先日のスノーシューハイクで初めて着用した。
このジャケットを買ったのはもう2、3年前で、スタッフバックが付いていて小さくたためるので今まで登山に持っていったけど、着用する事は一度もなかったんです。
それで先日初めて着て活動したところ、やっぱりアウトドアメーカーのウェアって良いですね。
歩きながら身体を動かしたりしても窮屈さがないし、歩いていて暑くなっても素材がゴアテックスなのであまり蒸れた感じがしなくとっても快適でした。
なんで今まで登山の時に着なかったんだろう…?
と、帰りのクルマの中で考えてしまいました。

c0027383_123367.jpgたとえばこの写真の時、昨年一月の爆弾低気圧が通過中で大雪で強風の中で登山した時の写真。
この時のウェアは、アンダーウェアの上はユニクロのヒートテック、下はノースフェイスの冬用のサポートタイツ、中間着は薄手の速乾性のトレーナー、ジャケットはモンベルのゴアテックスのカッパ。
パンツはノースフェイスのスリーシーズン用のパンツ。
今考えるととっても恐ろしい格好です。
保温性がないものばかり着てます。
唯一ユニクロのヒートテックがあるけど、極地では着てはいけないと南アルプス登山で実証済みなのに…
まったく舐めた格好ですね。
凍傷になりかけて当たり前の格好でした。
こんな時にモンベルのジャケット着て行けよって感じですね。
これからガシガシ着ていくつもりです。

ところでモンベルの製品ってあんまり若い人が着ているのを見かけません。
若い人はノースフェイスやパタゴニアなどを着ているのをよく見かけます。
ちょっと羨ましく感じるけどとっても価格が高いのでモンベルでいいんです。
これからもモンベルを着ていくと思います。
でもザックはあまりモンベルは良くないですね。
とくに大型のザックは…
[PR]
by santaro_03 | 2008-02-19 01:23 | 野外活動

スノーシューハイク

昨日の土曜日、転登隊!の超協力隊員(?)のミッチーさんのお誘いで富士山のふもと(標高1300mくらい)にある遊歩道でスノーシューハイクへ行ってきた。

c0027383_165524.jpg誘いを受けた時に『富士山でスノーシュー』と言われたので、急登で風が強いイメージだったので、雪山用の装備で行けば良いかな…
もう半年以上登山してないから体力が心配だ…
と不安になりながら話しを聞いていたら
『犬もよかったら一緒にどうぞ…』
と言っていたのでそんなにきつくないのかな?と思ったけど、いちおうラムにはレインコートを着せて、防寒用の服も持参してラムと一緒に行ってきた。

集合場所でミッチーさんと合流。
「アイゼンとピッケルは必要?」
と聞いたらそれが必要な場所は引き返すし散歩程度ですよと笑いながら言われた…

イメージしていたのとは大違いで急登はまったくなく、集合場所の水ヶ塚駐車場公園から須山御胎内までの片道約1時間半弱の往復3時間弱くらいの森の中を散歩する感じのハイクでした。
気温も-5度と寒くなく快適でした。
ちょっと物足りない感じだったけど体力もないのでちょうど良かったかな。
ラムも久しぶりの雪で大喜びでズボズボと雪にはまってました。
いつも行っている山とは雪質がまったく違ってパウダースノーでとっても気持ち良かったです。
積雪は深いところだと50cm以上はあったかな。

富士山っていろんなところに遊歩道があってビックリ。
富士登山以外にも色々遊べそうで奥が深そうです。

来週は太郎坊を目指す予定。
ラムにはキツそう(三太郎もキツイかも)なのでラムはお留守番です。
[PR]
by santaro_03 | 2008-02-18 01:07 | 野外活動

昨日の天気予報は珍しく雪マーク。
ちょっと期待していたんだけどけっきょくは雨降りの一日でした。
なかなか市街地で雪は降ってくれません。
そんな事で雪を見に登山道入り口まで行ってきた。

c0027383_2351095.jpg思ったとおりでよく登っていた山周辺はかなり積もっていて雪も降っていた。
雪目当てに登山者がいるだろうと思ったら登山口駐車場にはクルマが一台もなく、さらにクルマが走ったわだちもないくらいだった。
なので登山道入り口まで途中から30cm近く積雪がある中、スタックしないか心配しながらクルマを走らせ無事到着。
到着してクルマから降りると深々と雪が降り、空気は冷たくピーンと張りつめた感じでとても気持ち良かった。
久しぶりに雪遊びをしたいですね。
[PR]
by santaro_03 | 2008-02-03 23:51 | 日々徒然

10年前

今日で1月が終わっちゃいました。
新年明けてからもう1ヵ月が経過。
早いですね。

いつもこの時期になると思い出すことがある。
ちょうど10年前の今頃、ホームページを開設しようとせっせと作業してました。
当時はPhotoShopは買えなかったのでPAINT SHOP PROを使ってロゴや写真を加工していて使っていたパソコンはNECのPC98系のWindows95でした。
その当時のパソコンデスクは座椅子タイプであぐらをかいてパソコンをしていました。
その膝の上にはミャーちゃんが寝ていて開催中の長野冬季オリンピックを見ながらPAINT SHOP PROとホームページビルダーを使ってせっせと作ってました。
とっても懐かしいです。
c0027383_110553.jpgあれから10年、いろいろと変わりました。
当時は周りでインターネットをやっている人がいなかったのでメールを送りたくても送る相手がいなく自分宛に何回も送ったりしたし、膝の上で気持ち良さそうに寝ていたミャーちゃんは旅立ってしまったし、当時から続けていたホームページもなく現在は二つだけ。
時代はホームページからブログに移行。
ブログはこのブログの他に水草水槽のブログと株のブログがある。
ブログと言っても手が不自由なのでペンで紙に書いたりするのが大変なので、気が付いた事を入力するようにメモ代わりとして使ってます。
株のブログはアクセス数が恐ろしいくらいの数で怖いです…
改めてネットは怖いと思いました。

話しは元に戻って…
当時開設したホームページで知り合った人達ってみんな元気にしているのかな?
その頃はチャットが流行っていて初めてチャットをした時はビックリした。
『こんにちは』
と書いたら
『こんにちは』
と返事があり、これって本当に人間が打ってるの?パソコンが自動で返信しているのでは?
なんて思ったりしたのが懐かしいです。
当時はネチケットなんて言葉があってネットは今より優しくて無限の可能性があると思ってました。
時代の移り変わりって凄いですね。
[PR]
by santaro_03 | 2008-02-01 01:10 | 日々徒然