<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ドライブ

すっかりご無沙汰になってしまいました。
最近変わったこと。
先週の土曜日にラムをシャンプー。
シャンプー後血尿発見。
そう言えば4日くらい前に散歩中何回もオシッコをしていたのを思い出し、ドライヤーで乾かした後病院へ。
膀胱炎と診断。
注射を打ってもらい薬をもらって帰宅。
その後落ち着いてます。

今日は山梨県の富士吉田方面へドライブ。
河口湖周辺と富士吉田側の富士山を少し周遊。
下界は気温20度とTシャツ一枚で過ごせるくらい暑かったけど、富士山の二合目辺りは少し寒いくらいで気持ち良かったです。

ドライブ中セルフのガソリンスタンドの横を通るとどこも満員御礼でした。
あさってから暫定税率の関係でガソリンが値上がりするんですね!?
一年くらい前と比べると原油は二倍くらいに値上がりしているので、このまま原油の高騰が続けばレギュラーの価格が200円なんて事もありえそうです…
[PR]
by santaro_03 | 2008-04-30 01:15 | 野外活動

満月

昨日は満月でした。
ラムの散歩の途中、まん丸い月がきれいに見えた。
雲も少しあって、月明かりに雲が照らされてとても幻想的な夜空が見えた。
今日も期待して出かけたら今日は曇り空で月が見えなく残念。
月と言えば、いつもきれいな月を見るとラフマニノフのヴォカリーズが頭の中で流れます。
ちょっと暗い感じの音楽なんだけど、初めてこの曲を聴いた時に昔山形の蔵王で見た月夜の景色が浮かんできて、それ以来きれいな月を見るとこの曲が頭の中で流れるようになりました。
どんな曲なのか聴きたい方は
ここ
をクリックして試聴して下さい。
実際は母音の曲なんだけど、母音の曲だとちょっと怖いです。
試聴はバイオリンでの演奏です。
ちなみにオーケストラ版のヴォカリーズが好きだったりします。

話しは変わって…
最近暖かくなりました。
今日日中はTシャツで過ごせるくらいに暑かったです。
これから夏に向けて気温が上がっていくんでしょうね…
ちょっと憂鬱です。
ピーンと張りつめたような寒さが恋しいです。

目を怪我したクロは、あんなにひどかった目はどうしたんだ?
と、ビックリするくらいに治り、今は怪我の面影がまったくなくなりました。
今までミャーちゃんやムーにゃんなど通院しても治らないままだったので治ってほんとに良かった。
[PR]
by santaro_03 | 2008-04-22 00:55 | 日々徒然

その後のクロ

今日も病院へ行ってきた。
土曜日に打ってもらった注射と薬が効いたのか、今日は昨日よりも目が開いていた。
診察してくれた先生も思ったより治りが早そうだよと言ってくれて、ひとまず今日で診察は終了。
あとは投薬で様子をみることに。
ほんと思っていたよりも治りが早いのでほんとに良かった。
土曜日に眼球がないような事を聞いた時は目の前が真っ暗になった。
完治するまで大人しくしてくれればいいけど…
[PR]
by santaro_03 | 2008-04-14 23:59 | 日々徒然

片目のクロ

金曜日の夜、庭猫のクロのところへ行くと片方の目を閉じたままだった。
あれ?と思い近づいて見ると、どうやら喧嘩で目をかじられたらしく、閉じた目から少し涙が出て目ヤニもでていた。
心なしか元気もない感じ…
たいした事はないと思うが明日病院へ連れて行こうと思いそのままに。
昨日の土曜日、クロを見ると閉じた目から何か出ている…
近づいて見ると膿が出ていてティッシュで拭いても目が開かなくそのまま病院へ。
今まで数回病院へ連れて行ったけどいつも車中では
『うんにゃ~うんにゃ~』
とうるさいくらい鳴くのに全然元気がない。
ちょっと心配になったけどたいした事はないだろうと病院に到着。

いつも行く病院は院長先生と助手の女性の先生と看護婦さんのような人の三人で診てくれる。
最初に助手の先生が診てくれて、クロを見たとたんに
『うわぁ~これはひどい…』
と言いながら目を開こうとしていた。
そこへ院長先生も来て院長先生も
『うわぁ…これはひどいな…』
と言いながら閉じている目を押すと膿がドクドクとでてきた。
助手の先生が目をこじ開けながら
『先生、眼球が見当たらないんですが…』
と言うのでビックリ。
てっきり喧嘩で目を少しかじられた程度だと思っていたのに。
クロは耳が聞こえないのでこれで片方の目も失ったら…
まさかこんなにひどい状態だったとは…
と、ドキドキワナワナしたと同時にいろんな事を考えた。

なんでこの子はこんなに運が悪いんだろう…
耳が聞こえない上に目までも…
元気がないからもしかしてこのまま旅立ったりしないよね…
家に帰れたとしても面倒見れるかな…
治るまで病院で預かってもらった方がいいかな…
このまま入院になったら入院費を…
今年に入ってからあんまり株をやってなかったけど42万円くらいは利益がでているからそれでなんとかなるかな…
入院が長引くかもしれないし、手術もあったりするかもしれないし…
昨夜はNYが暴落したから月曜日は日本も暴落して始まるからそこは買いなのか?
家に帰ったら分析しなきゃ…
退院した後は外の世界で生きていけるのか?
うちで飼うしかないのかな…
でもクロを飼うとぱんだくんがかわいそうだし…
ぱんだくんまで飼ったらカト吉が精神的にまいってしまわないかな…
クロとぱんだくんの里親を探そうか…
などなどいろんな事をワナワナしながら考えていると

『眼球ありました!』
『良かったね~』
と、声が聞こえてきた。
眼球は傷ついていなく、眼球の下の部分がかじられているようで注射と点眼をしてもらった。
先生も最初はビックリしたけど思ったよりひどくなく、外でも生活できると言ってくれて点眼薬と粉薬をもらって無事帰宅。

『眼球がない』の言葉で超ビビッてどうしようとワナワナしたけどたいした事がなくて良かった。
今日は閉じていた目も少し開いていて、調子が良くなったのか庭をウロウロしたりぱんだくんと遊んだりしていた。
このままちゃんと治ってくれればいいけど、チビのように涙目(ノラ時代病気で目がクシャクシャになっていてその後遺症で四六時中片方の目から涙がでてる)だと外で生活するのは大変だよね。
あんまりやんちゃな事はしないでほしい…
[PR]
by santaro_03 | 2008-04-14 00:09 | 日々徒然

台風一過?

c0027383_23413212.jpg昨日は姪っ子の中学の入学式でした。
そんで今日から通常通りの通学が始まった。
姪っ子は高速バスに乗ってのバス通学。
今まで一人でバスに乗った事がなく、いきなり高速バスでの通学なんて大丈夫だろうか?
おまけに昨夜から今朝まで台風が来たような暴風雨で、高速道路が封鎖されたりしたらパニック状態になるのでは?
なんて家族で冷や冷やしていたら、当の本人はいたって普通に行った様子。
小さい頃のイメージのまま姪っ子を見てしまうけど、本人はしっかり成長しているんだね。
なんだかちょっと淋しいような嬉しいような…
[PR]
by santaro_03 | 2008-04-08 23:41 | 日々徒然

クローバーフィールド

昨日の夜『クローバーフィールド』を見てきました。
昨日から上映が始まった映画。
あらすじなど詳しい情報がなかったので、予告編だけ見て面白そうだと思って見に行った。

感想は…
けっきょく正体が分からず終わってしまい、まさかこのまま終わりじゃないよね??と、思ったら終わってしまいがっかりでした。
撮影が普通の映画と違ってビデオカメラで撮った感じでドキュメント風だったのがちょっと面白かったかな…

映画と言えば、チャールトンヘストン氏が亡くなったとニュースで見てビックリです。
子供の頃から映画が好きだったので、ハリウッドスターと言えばチャールトンヘストン。
ベンハー、猿の惑星、十戒などなど…
子供心に大好きな俳優の一人でした。
最近ではトゥルーライズに登場してビックリドッキリで嬉しかったです。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by santaro_03 | 2008-04-06 23:48 | 日々徒然

旅立ち

c0027383_021621.jpg今日午前二時半頃、飼っていたセキセイインコのポポが旅立って行きました。
約12年とインコの中では長生きした方だと思います。

おとついまではとくに変わった様子もなかったんだけど、昨日の夜辺りから急にかごの側面にずっと張り付くようになったと思ったら、止まり木に止まれなくなり歩くしぐさもおかしくなって身体がブルブル震えだしてしまった。
昨日の夜は急に気温が下がって冷えたのでそのせいなのかな?と思ったけど、様子がおかしいのでヒナを飼う小型のかごにタオルを敷いて暖めるようにしたけど、最後は眠るように旅立っていきました。
様子がおかしくなったのが夜だったため、病院へ連れて行く事もできず原因不明のまま旅立ってしまったけど、かなりの高齢のおばあちゃんだったので老衰と思いたいです。

ポポは15年ほど前につがい(ポコ、ペコ)のインコのヒナを飼いその子たちから生まれた子でした。
飼い始めた時はまだ犬のムックリしか飼っていなく、その時は猫がいなかったのでインコを室内に放したりしてとても懐いてくれて手乗りインコになってくれた。
でもそのうち猫を相次いで飼うことになってしまい、かごから出すことができなくなってしまい、生まれたポポはずっとかごの鳥のままで自由に飛んだりすることができなかった。
鳥に生まれてきたのに飛ぶことができなかったなんてかわいそうだよね。
本当にごめんなさい。

猫のミャーちゃんとムーにゃん、カト吉にはインコにちょっかいを出してはダメと教えたらそれ以来ちょっかいを出さなくなったんだけど、チビと茶太郎はしょっちゅうちょっかいを出していたので、いつもかごの周りをガードしていたためあまりかまってあげる事ができなかったのをとっても申し訳なく思ってます。
両親(ポコ、ペコ)のインコが旅立ってからずっと一人だったのできっと淋しかったよね…
クラッシック音楽が好きでCDをかけると『ピーピー』とよく一緒になって歌ってました。

今頃はポコとペコに会えたかな…
もう自由に飛ぶことができるね。
本当にごめんね。
ありがとう。
[PR]
by santaro_03 | 2008-04-01 23:59 | 日々徒然