<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

金メダル

女子ソフトボール悲願の金メダル!

昨日たまたま三位決定戦のオーストラリア戦を観戦。
なんだこのハラハラドキドキの試合展開は!!!
とっても面白い!
そして今日決勝のアメリカ戦を楽しみに観戦。
今日も最後までハラハラドキドキの試合展開でもしかして逆転負けになったりして…
なんて事も頭をよぎり、もうしそうなった時のために心の準備はしていた…
しかし見事金メダル!
解説の前監督の宇津木さんが声を詰まらせているのを聞いて思わずウルウル…
苦しい試合が続いていたので金メダル取れてほんと良かった!
[PR]
by santaro_03 | 2008-08-22 00:54 | 日々徒然

夏休み

夏休みです。
いつものように家族は旅行へ行ってしまったためペットがいるので留守番役。

c0027383_0213432.jpg夏休み初日は壊れかけてダマシダマシ使っていたテレビがとうとうダメだろう…って事でテレビを買いに行ってきた。
まだデジタル放送に移行しないので、安い液晶テレビでいいかなぁ…と思いながら電気屋さんのテレビコーナーへ。
願ったり叶ったりで夏休み中の持ち帰り限定でソニーの32インチの液晶テレビが8万円強で売っていたのでこれに決定。
今年の春発売した製品なので型落ちだけどこれで十分。
今まで使っていたのが29インチのトリニトロンで価格が三倍くらいしたので、随分と安くなりましたね。

次の日は県立水泳場へ。
無料開放していて体験飛び込みができると先日の飛び込み仲間から聞いていたので行ってきた。
競技用の飛び込み台から飛び込めるなんて滅多にない事なのでちょっとワクワク。
飛び込み台は1m、3m、5m、7.5m、10mとあって、5mまで利用して良いとの事で飛び込みの先生がキケンな飛び込みをしないかチェックしている。
みんな3mまでしか飛ばなく5m以外は渋滞状態になっているので5mの飛び込み台へ。
5m台に立つと先生が
『頭から行かないですよね?』
と心配そうに聞いてきたので『足からです~』
と答えて足からダイブ。
プールで飛び込むのは初めてなので飛び込んだ最初の感想は水がきれいだなぁ…だった。
終了時間が近くなり先生が7.5mに挑戦したい人はいますか?と聞いてきたので手をあげた。
三太郎の他にも4人ほどいて『一度5mから飛び込んでチェックして問題ないようだったら7.5mで飛んで下さい』と言われ5mからダイブ。
着水すると先生が
『素晴らしい!綺麗な姿勢です!そのまま7.5でも飛んで下さい』
と褒められ7.5mの台へ。
先日川で7mくらいのところから飛んでいるので思ったほど高いと思わなく、これなら大丈夫だろう…と思ってダイブ。
予想していたものより滞空時間が長く、着水する頃に姿勢が崩れそのまま着水。
少し前傾姿勢になっていたようで胸と腕を強く打ったらしく痛かった…

昨日も県立水泳場へ。
飛び込みの公開演技があり、飛び込み仲間も演技すると言うので行ってきた。
初めて生で競技の飛び込みを見たんだけどクルクルとよくあんなに回れるもんだと関心。
着水時の水しぶきがとても小さくてカッコイイ!
公開演技が終わって体験飛び込みがあったので、飛び込み仲間に飛び込みの基本を教えてもらった。
基本の姿勢でうまく飛び込めると着水時に水の抵抗がほとんどなく”シュポ”って感じで着水できてとっても気持ちがいい!
そしてプールの奥深くまで潜っていく。
なかなか楽しい経験。
終了になり飛び込み仲間と話しをしていると先生から飛び込み仲間との関係を聞かれ、飛び込み仲間が
『ラフティングのお客さんなんですよ~よく来てくれるんです』
と言うと先生が
『9月から飛び込みの教室が始まるので良かったら参加しませんか?』
と言って来たので
『じゃあお願いします』となって9月から飛び込み教室に行く事になった。
しかしまさか飛び込み教室に行く事になるとは…
先日川に遊びに行かない?と誘われみんなで崖の上から飛び込んで遊んで、今度は競技の飛び込みを体験して流れは飛び込みに流れているようなのでこのまま流れてみようと思った。
今までやったことのない事を始めるのって楽しいですよね。
しかし今日両腕がアザだらけになっているのを発見。
うまく飛べないとアザだらけになりそうです…
それと教えてくれる先生がなんだぁ~この人は~!!って言うくらいの超イケメン。
映画『DIVE!!』で吹き替えで飛び込みを担当していたようで、そのまま主役でいけるのでは?ってくらいのイケメンでした。

今日はラムと一緒に川へ。
c0027383_022668.jpg川へ着くと今日もテントとタープが1張り張ってありキャンパーがいた。
だんだんとこの場所もメジャーになってきたようで淋しくなってきた。
しかたなく先日と同じように上流へ行った。
今日も水量が少なく水もきれいで泳ぐのには抜群の条件。
ただしもうお盆なのでブヨとアブが沢山いた…
前回来た時もブヨに刺されたけどそんなに沢山いるとは思わなかったが、今日はヒエ~ってくらい沢山いた。
刺されても良いようにキンカンを持ってきたけどコリャたまらんと思い、煙でいぶせば近づかないかなと思い焚き火をする事にした。
流木や枯れ木を集めて着火、ある程度火が強くなったら生木を入れて煙が多くでるようにした。
予想通り煙の近くには寄ってこなくなったが煙で目がしみた。
今日は頬を刺されたので明日辺り顔が腫れてそうです。
刺された時はたいした事ないんだけど、時間が経ってくるとジンジンして腫れてくるんですよね。
たぶんもう二、三回刺されると免疫ができて刺されてもそんなに腫れなくなると思います…
そんな感じの夏休みです。
c0027383_0222576.jpg

[PR]
by santaro_03 | 2008-08-18 00:36 | 野外活動

川遊び

昨日の土曜日、予定がキャンセルになってしまい急遽ラムを連れていつもの川へ遊びに行った。
ただ家を出たのが遅く途中動物病院へ寄ってラムの診察もあったため川に着いたのが12時過ぎになってしまった。
川に到着してビックリ。
川原にテント1張りとタープとトイレ用テントが張ってあり、川ではカヤックが二艇浮かんでいた。
カヤックに乗っている人はおじさん達でテントを張っている人達は大学生らしく両者はまったく関係なさそう。
しばらくしてカヤックは下っていきいなくなった。
キャンプしている大学生は5~6人ほどいるので、ここでラムを放す事はできないので仕方なく上流へ移動。
500mほど川原を上流へ歩いたら、深さもそこそこある場所を発見。
今日はここで遊ぶことに。
川に向けて棒切れを投げるとラムは喜んで川に入って棒をくわえながら泳いでいてとても楽しそうだった。
しばらくすると遠くから雷鳴が聞こえ、大谷崩れ方面上空が黒い雲に覆われだした。
コリャマズイと思い撤収。
結局一時間くらいしか遊べなかった。
キャンプをしているところに戻り大学生に
『この後30分くらいすると雨が降り出すよ、急に冷たい風が吹き出したら強い雨が降る可能性があるから要注意』
『天気予報では夕方から夜にかけて集中豪雨があるような事を言っていたから気をつけてね』
『増水時はこの辺りまで水が来るから、ゴォォォォ~って地響きのような音が聞こえたら要注意』
『クルマを止めてある辺りは大丈夫だから、あと雷が鳴り出したらクルマに避難した方が良いよ』
と注意するように言っておいた。
最近ニュースで鉄砲水の事故が多発している事を放送していたので、大学生達も気になっていた様子。
クルマに戻り着替えをしてその辺をラムと散歩していたら冷気をともなった風が吹き出し急に雨が降り出した。
山で経験した勘はまだ残っている様子。
大学生達も慌ててテントを撤収していた。
クルマに乗って走り出した途端雷の轟音と共にバケツをひっくり返したような雨が降りだした。
雷が鳴り出してすぐに撤収して良かった。
しかしラムは物足りない様子だった。
c0027383_23395765.jpg


今日の日曜日はいつも行くラフティングのスタッフの一人から川遊びに誘われていて行って来た。
このスタッフの人は飛び込みを習っていて、いつもラフティングで6mほどの崖の上からの飛び込みではバック宙をして飛び込んでいる。
そんで今日はその飛び込み仲間の人が、飛び込みにとっても良い川がありそこへ連れてってくれると言うので、なぜか飛込みとは無縁のぼくも誘われ行ってきた。
お誘いのメールでは半端ないくらい川の水が冷たいらしいよと書いてあったので、飛込みができないぼくは何したら良いの?と、思ったがどんな川なのかちょっとワクワクしていた。
みんなと合流して川へ。
到着した川は川幅が2~3mくらいで、高さ5mくらいの滝があり、滝壺の周囲は半径10mほどで、周りは崖に覆われていて泳ぐならここかなぁ…と思っているとみんなは飛び込み場所へ移動。
飛び込みポイントは3箇所あり、それぞれ3m、6m、7mほどの高さだった。
『三太郎さんいつも6m飛んでいるから7m平気でしょ』
とスタッフの人に言われて7mのポイントに立って下を見ると超高い…
まずは川で身体に水をかけて水温をたしかめようと思い川に入ってビックリ!!!
あまりにも冷たく10秒ほど足を浸けていると痛くなってくる状態。
この川は富士山の湧き水が流れ込んでいるようで超低温…
こんな冷たい水の中に飛び込んだらどうなるんだろう…とちょっと心配。
ライフジャケットを装着し準備運動を念入りに…
スタッフの人は万が一の時のために救助用のロープの準備。
こんな時リバーガイドの資格を持っている人と一緒に川遊びするととっても心強いです。
そんな事で最初は6mからみんなダイブ。
飛び込みを習っている人達は頭から飛び込んだりバック宙をして飛び込んだりで、他に遊びに来ていた人達はビックリ。
なんなんだあの集団は…と言った尊敬の眼差しで見られるようになり、そんな事で飛び込みとは無縁のぼくの番に…
いつものように足からダイブ…
滝壺の水はさらに冷たくビックリ。
岩場まで泳ごうと泳いでいるとどんどん身体が重くなり、岩場に到着して水から上がろうとすると身体に力が入らなく水から上がるのにも一苦労。
そんな事で今度は7mからダイブ。
さっきより着水後は深く潜り水面に上がるのにもけっこうな時間がかかる。
そんでまた水から上がるのに一苦労。
五本くらい飛び込んで休憩がてらバーベキューをやってみんなでワイワイバーベキュー。
バーベキューが終って再度飛び込み大会。
ところでここの水深ってどのくらいあるんだろうと思い、ライフジャケットを脱いで潜ってみた。
潜っても潜っても底に着かなくコリャダメだと思い、浮上しようと思ってもなかなか水面に到達できないので水面を見るとまだまだ水面は遥か上に見えるので息が続かなくなり溺れそうになった…
そのくらい深かった。
けっきょく10本くら飛び込み、最後の方は身体に力が入らなくなってしまいヘロヘロになった。
こんな川があるとは恐るべし川遊び、なかなか奥が深いです。
とっても楽しい二日間でした。
c0027383_014456.jpg

[PR]
by santaro_03 | 2008-08-10 23:56 | 野外活動

チケット

今日ビリージョエルのコンサートチケットが届いた。
一緒に行く友人に知らせないとと思いメールした。

件名:来たど~!
ビリーザブートキャンプチケット来ました。
座席はアリーナA14 XXX~XXXです。
今回は右側の隅っこっぽいです…
服装はランニングができる服装って書いてあります。
チケット代は一枚35000円のところを持ってけドロボー出血大サービスの10500円で良いです。
ではがんばって良い汗かきましょー!

と書いて一斉送信。
しばらくして返事が来た。

3500円とは安!、鍛え上げて準備しておきます、ほんとにガタイの良い黒い人が登場したらどーする?、紙テープは必要か?などなど書かれたメールが返ってきた。

とっても楽しみです。
[PR]
by santaro_03 | 2008-08-07 00:59 | 日々徒然