<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

米国金融安定化法案否決

朝起きてNY市場暴落でビックリ。
なんでこんなに下がったの?と思い、ニュースを見てさらにビックリ。
米国発のサブプライムローン問題で世界金融危機が起きていて、金融安定に向けて先週から金融安定化法案をとりまとめていて、誰一人として法案可決は間違いないと思っていたところまさかの否決。
これでNY市場は過去最大の暴落。
まさに歴史的瞬間です。
過去日本がバブル崩壊して証券会社や銀行などが破綻。
今の米国はまさにこれと一緒の状態で世界中を巻き込んでいるのでさらにタチが悪い。
当時の日本は公的資金(税金)を金融機関に投入して10年近い歳月をかけてなんとか持ち直したけど、さすが経済大国の米国は打つ手が早くさっさと法案を作り公的資金を投入して金融安定化に務めようとしたらブッシュ大統領が所属している共和党議員の反対で否決。
ブッシュさんは仰天たまげたでしょうね…
日本で例えると、自民党の麻生首相が出した法案に民主党が賛成して自民党が反対したようなもの。
先週後半から法案可決を見込んでNY市場は上がっていたので、法案可決になったら材料出尽くしで一旦再度下落すると思っていたら法案否決で暴落になるとは…
アメリカも選挙が近いようで、なんで今まで散々儲けてきた金融機関を税金で助けなきゃならないんだ!と反対している世論を背景に否決になったようだけど、この法案で金融安定化にしないと金融大恐慌が起きてみんな職を失っちゃう事になり『なんで政府は経済政策をしないんだ!』と反対に言われちゃう事になるので、税金投入は仕方がないことなんだと思うけど…
米国だけでなくヨーロッパやアジア、日本を巻き込む世界大恐慌がやってきますよ…

それにしても株式市場はどこまで下がるんでしょうね?
たしか三月頃ブログにまだまだ下がるよと書いたけど、当時思っていた金融機関破綻が現実におこっていてちょっと怖いくらいです。
[PR]
by santaro_03 | 2008-09-30 23:11 | 日々徒然

飛び込み

すっかりご無沙汰になってしまいました。
書こうと思っている事もあったんですが面倒臭くなってつい書かない日々になってしました。
気がつけば9月も残りあとわずか。
昨日今日とだいぶ涼しくなって夜は秋の虫の声がたくさん聞こえるようになりました。

昨日から飛び込みのレッスンが始まりました。
1クールが8回で毎週あります。
1クール終了するのが12月なのでそれまでどのくらい上達してどんな飛込みができるようになっているのかちょっと楽しみです。
そんな飛び込みレッスン初日は棒飛び込みのみ。
プールを正面に見て足から飛び込みをする基本中の基本。
一、二、三と数えて三で飛び込みます。
一で両手を横に水平にして、二で手を真っ直ぐに上に伸ばすと同時にかかとを上げてつま先立ちになり、三で手を後ろにぐるっと回してそのまま上に真っ直ぐ伸ばし、そのタイミングでジャンプして着水する前にその手をきょうつけの姿勢のように手を下にして着水。
文章にするとなんだかよく分からないけどこれが基本の棒飛び。
体験飛び込みで友達から教えてもらっていたのですんなりできたけど、他の人は手をあげたまま着水がほとんどでした。
とくに飛び込み台の板(高くジャンプできるようにボヨ~ン、ボヨ~ンとなるヤツ)が慣れないと難しいです。
着水したあと水中で身体が仰向けになるのがけっこうあるので今後の課題です。
姿勢が少しでも悪いと着水したあと身体が水中で横や後ろと向いちゃったりと、ほんの少しのズレでかなり着水時の挙動が変わってくるのでとっても面白いです。
来週からまた楽しみです。

飛び込みのレッスンが始まったと同時にシンクロのレッスンも始まったようで、飛び込み用のプールを半分使ってシンクロのレッスンもやっており、飛び込みの順番待ちにちょこちょこシンクロのレッスンを見ていたんだけどシンクロもとても面白そうです。
ちょっとやってみたいなぁ…なんて思ったけど、レッスンを受けているのは女性ばかりなので恥かしいです。
でも一人だけ男性でレッスンを受けている人がいました。
凄いです。
シンクロは見た感じかなりしんどい感じなので遠泳力がないと厳しそうです。
[PR]
by santaro_03 | 2008-09-29 01:00 | 飛び込み

八丈島

先週の土曜日から二泊三日で八丈島で開催されたユニバーサルキャンプへ参加してきました。

c0027383_1394712.jpgこのユニバーサルキャンプは
『「ダイバーシティ(多様性、全ての人が含まれる)」の考えに立ち、年齢や障がいの有無に関わらず「みんなが一緒に活き活き暮らせる社会」』
を目的に毎年(今年で4回目)開催されています。
このキャンプへのお誘いを受けて三人で参加してきました。
他の参加者は視覚障がい、聴覚障がい、車椅子、仕事でユニバーサルデザインの仕事をしている人などなど老若男女様々で総勢100名ほどで各グループ8~9名、12グループに分かれ、お互いに対等な関係で協力しながらサポートし合い三日間生活を共にしました。
色んなプログラムが組まれていて、タイムスケジュールに沿って生活していきます。
初日の夜はみんなで火をおこしてカレーを作りました。
かまどの担当になり、視覚障がい、聴覚障がいを持った人と火をおこしたんだけど、最初はかなりとまどったけどかまどや薪の状態を説明してサポートしながら視覚障がいの方に火をおこしてもらいました。
火が勢いよく点いた時は万歳三唱で大喝采!嬉しかったですね。

食事が終わったあとは満点の星空の下、波の音を聞きながら視覚障がいをもったプロの語り部の方の語りをききました。
表現力がとても豊かで優しい語りで語りの世界に引き込まれた。
八丈島の夜空は子供の頃に見た天の川のある夜空でとても嬉しかった。
語りが終って一日目のプログラムが終了。
キャンプサイトに四箇所バーが登場して飲み会の始まり。
四箇所あるバーのうち二箇所が変わったバーで一つはサイレントバーで一切言葉を話してはいけないバーで手話ができないとホワイトボードを使ったり身振り手振りで会話しないといけないので大変です。
でもそれはそれで余計にコミュニケーションがとれたりして…
もう一つのバーはダークインザバーでテントサイトのはじっこの暗い場所にあり、目が見える人はアイマスクなどをして目が見えない状態でお酒を飲んだり会話したり…
バーテンダーは視覚障がいの方でビールを注文すると缶ビールとコップがでてきて必ずコップにビールを注いで飲まないといけません。
おつまみも手探り状態…
大変です。でもなぜか会話が弾んだりして…
就寝時間は23時なんだけど、朝まで飲んでいた人もいたりでした。
ちなみに二時頃寝ました。

c0027383_1423910.jpg起床は六時。
プロのダンサーの人がいて、その人が考えた振り付けで朝のラジオ体操の代わりにみんなでダンス。
朝食を食べてから八丈富士の麓にある芝生のグラウンドへ移動してタープを張った各部屋(『音の部屋』『動きの部屋』『光の部屋』などなど)へグループ事に移動して、各部屋には部屋の名前に関係した障がいをもった方がいてその方の話しを聞いたり質問したりするプログラムを行った。
ちなみに三太郎は手に障がいを持っているので『動きの部屋』で話しをする立場になりました。
午後から三時間以上自由時間があり、あらかじめ体験ダイビングを申し込んでいたので海へ移動して初めてスキューバダイビングをした。
海の中って無重力みたいになってとっても気持ちが良くてきれいでした。
でもそれよりも嬉しかったのは視覚障がいを持った女の子も参加していて、その子の喜んでいる笑顔が最高に嬉しかった。
海の中はどうだった?と聞くと
『地上では聞く事ができない音があったりブクブクと音が凄かった』
と言うので『あっゴメン、そのブクブクの音ぼくのオナラだよ』
と冗談を言ってさらに爆笑…
夜は地元の方との盆踊りやフラダンスなどがあり、今日のプログラムが終了するとまたまた怪しいバーが開店。
c0027383_1485169.jpgキャンプに参加している方の中にアロマソーマを勉強している人がいて診てもらいました。(診てもらいたい人が大勢いて抽選になり見事当選)
アロマソーマ凄いです。
ビシビシ当たり怖いくらいでした。
でもやってくれた人の雰囲気や話し方がとても優しくて癒されました。
アロマソーマを診てもらってから各バーへ行ってみんなとワイワイ飲んで三時頃寝ました。

翌日も起床は六時。
ラジオ体操代わりのダンスをやって朝食。
その後ミーティングをやってテント撤収。
その後海岸沿いにある芝生のグラウンドへ移動してみんなでスポーツ大会。
昼食を食べて閉村式を行い夕方の便に乗り羽田に到着して終了。

そんな感じのキャンプでした。
障がい者でもあり健常者でもある立場での参加だったので、それぞれの立場での考え方があるのでとても勉強になりとても有意義な時間を過ごす事ができた。
みんな今まで大変な苦労をしてきたと思うけど、それを乗り越えて今があるのでみんなとても強く優しい人達ばかりでした。

三日間とも天気が良かったので日中は超暑くてヘロヘロで融けそうになった。
夜は少し寒いくらいまで気温が下がったので助かった…

c0027383_1492663.jpg

同じグループになり三日間一緒に生活したメンバー。
この中に代々続く松平家の末裔の方がいて『との』と呼ばれてました。
その人が言った言葉
『神様以外はみんな障がい者』
とても印象に残った言葉でした。
あれ?よく見たらとのが写ってない…
[PR]
by santaro_03 | 2008-09-10 01:58 | 野外活動

羽田空港

c0027383_983421.jpg

新しくなってからの初羽田空港。
昔はよく利用していたけど新しくなってからは初めて。
ずいぶんと変わった。
[PR]
by santaro_03 | 2008-09-06 09:08

ダイちゃんおばさん

昨年の冬くらいから夜中の三時頃やまだ夜が明けきらなく暗い朝方に

『ダイ、ダイ、ダイちゃ~ん!』
『ダイ、ダイ、ダイちゃ~ん!』
『ダイ、ダイ、ダイちゃ~ん!』

と叫びながら近所を歩き回っているおばさんが出現するようになった。
最初は何を言っているのか分からず酔っ払いが叫んでいると思ったけど、よく聞いてみるとペットでも探している様子。
きっと飼い猫か飼い犬が家出して行方不明になって世間が寝静まって探しやすくなった時間帯に探しているんだろう…と思った。
以前ミーちゃんがいなくなった時同じように深夜に探し回った事があったのできっとそうに違いないと勝手に想像して早く見つかるといいなぁ…と思っていた。

昨夜の三時頃、トイレに行こうと階段を下りていると外で声が聞こえた。
窓から様子を見るとダイちゃんおばさんが!!!

『マルおいで…』
『チビとマルはいつも一緒だねぇ』

何かに話しかけている様子で、誰に話しかけているんだ?と思い隠れるようにして眺めていると『ゥンニャ~オ』と聞きなれた鳴き声が!
クロが鳴いてました。
そしてクロの横にパンダくんが…
どうやらチビがクロでマルがパンダくんとダイちゃんおばさんは命名してました。
そしてチビとパンダくんになんとご飯をあげていた。
ご飯をあげると足早に
『沢山食べるんだよ』
と言いながら自転車に乗って去って行った。
どうやらこのダイちゃんおばさんはノラ猫にご飯をあげて回っている様子。
『ダイ、ダイ、ダイちゃ~ん!』
と呼んでいたのはダイちゃんと呼ばれている猫にご飯をあげたくて呼んでいたのかな…???
で、このダイちゃんってもしかしておんぢくん???
たしかにダイちゃんって風貌してるけど…
ちなみにおんぢと言う名前はアルプスの少女ハイジのおじいさんから命名。
アニメでは『おんじ』だけど『おんぢ』って感じなのでおんぢです。

ダイちゃんおばさんの謎がわかってこれからグッスリ眠れそうです。
[PR]
by santaro_03 | 2008-09-02 00:50 | 日々徒然