<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

再インストール

今日で1月も終わりですね。
先日までお正月だと思っていたらもう明日から2月です。

二台あるデル製ウィンドウズパソコンのうち、Windows Vistaが入っているパソコンを再インストールしました。
再インストールと言っても、デルの工場出荷状態に戻す再インストールなのでOSのCDなども入らなく、クリックだけで済んだので15分ほどで購入して最初に電源をオンした状態に戻った。

再インストールした理由は最近起動がかなり遅くなったのと、Windows Updateしたあとなぜかネットに繋がらなくなったり、特定のソフトが動かなくなるので、ネット回線も光になったのでパソコンもリフレッシュしようと思いやりました。

必要なファイルなどはDVDにバックアップをとりました。
再インストール後は起動もメチャクチャ早くなりかなり快適になりましたが、ソフトの問題は解決に至らずでした・・・
今までもそうなんですがパソコンの動きが不安定になるのが嫌なので、必要最低限のソフトしか入れないようにしているんですが、工場出荷状態のままでもGoogleデスクトップってモノが最初から入っていて、触ろうとすると『同意しますか』と表示されてインストールを完了させようとアラートがでるんですよね。
再インストールする前はなんだかよく解らずそのまま使っていたんですが、常駐するソフトであまり使っていなかったので今回は削除しちゃいました。
Internet ExplorerにもGoogleToolbarってモノが最初から組み込まれていて、ツールバーをこれで占領されて邪魔なのでしまいました。
これは削除できないのかな…
とにかく今までGoogleデスクトップ(ガジェット)が起動をかなり遅くしていた感じなので、一掃してスッキリしました。
それと再インストールの時にデルのサポートに聞きたい事があり電話したついでにデュアルモニターの一台が縦に色むらがある事を言ったら新品交換になった。
まだ保証期間中だったのでラッキーでした。
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-31 23:51 | 日々徒然

光回線開通

無事光回線への切り替え工事が終わりました。
工事に来てくれた方はテキパキやってくれたようで、1時間弱くらいの時間で終わったそうです。
先ほど接続の設定をして無事光で繋がりました。
最近は接続するソフトが付属していて、クリックするだけで接続設定ができるようになったんですね。
とっても便利になりました。
それと実家の光回線(フレッツ光プレミアム)では接続機器を3台(ONU等)も使用しているんですが、光ネクスト+ひかり電話だとONU一体型ひかり電話対応ホームゲートウェイって言う機器1台で済むのでスッキリして良かったです。
実家のように3台も設置するのは嫌だなぁ…と思っていました。

光回線に切り替えて体感スピードはあまり期待していなかったんですが、ビックリするくらい速くなりました。
回線速度を計測するサイトで計測したところ80~85Mbpsと数値がでました。
昨日までフレッツADSLモアスペシャルでしたが、昨日計測した時は20~27Mbpsだったので数値上でも速くなった事が解りました。
ネットを始めた頃はまだアナログ回線で速度は最高で14.4kbpsだったので、その時と比較すると信じられないくらいのスピードですね。
今14.4kbpsのスピードで繋いだらイライラしてやってられない!ってなりそうです。
それとキャンペーン期間中なのか、プロバイダ使用料が1年間無料になったのがさらに嬉しいです。
それとプロバイダとNTTに支払う料金も、固定電話をひかり電話にしたので今までよりほんの少しですが料金が安くなる予定。
通信速度が速くなって料金も変わらずで良い事づくしなのでもっと早くにやればと思いました。

手の方は毎日包帯を替えに病院へ通院しています。
まだ腫れているので指をしっかり曲げる事はできないけどだいぶ良くなりました。
今週中には包帯取れるかなぁ…
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-27 23:49 | 日々徒然

星空

星を見たりするのは好きなんですが、あれが~で、これが~、なんて星の名前なんてまったく言えず、星座もオリオン座とカシオペア、北斗七星くらいしかわかりません。
ただボーっと星を見るのが好きなんですよね。
へールボップ彗星がやってきた時は山の上へ行って見て来ました。
山の上だけあってすごくきれいに尾を噴出していた彗星が見れました。

冬になると星がきれいに見えますよね。
最近夜歩いてちょっと星の名前を覚えたいなと思い、まずはオリオン座の近くにある星を覚えました。
星を覚えるのに『Stella Theater Pro』と言うシェアウェアソフトを使いました。
このソフト、購入したのはもう10年くらい前でしょうか、いまだにバージョンアップしてくれて健在です。
パソコン上で星座を見たり、流星群が出現する位置を確認したりするのに使っていましたが、購入して初めて星の名前を調べるのに使った。
星が見える等級を選べるので沢山表示すると星があり過ぎて何がなんだか解らなくなるけど、街中で見える範囲の等級を選択するととっても解りやすくなります。

このソフトを使って恥ずかしながら最近冬の大三角形がやっと解りました。
それと最近覚えた星はシリウス、ベテルギウス、プロキシオン、火星、エルナト、カペラなどなど。
今だと火星は地球に近づいているので赤く輝いています。
星や星座が少しでも解ってくると、星空を眺めるのが今までと違っていっそう楽しくなりました。

話しは突然変わりますが、明日光回線の工事がきます。
今までずっとフレッツADSLモアスペシャルでしたがやっと光に変更でフレッツ光ネクストになります。
今日前工事に来たようで、近くの電線に昨日まではなかったグルグル巻きになったケーブルがありました。
明日そのケーブルを引き込んで使うのかな?
光になってどのくらい速度が速くなるのかちょっと楽しみなんだけど、現状でも満足な速度が得られているので速くなったのは解らないかな…
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-26 23:45 | 日々徒然

怪我その後

薬のおかげでだいぶ痛みがなくなってきました。
腫れの方もシワがなくなるほどパンパンに腫れていたのが少しシワがでるようになり少しおさまってきました。
ただ傷口が完全にふさがるまで毎日包帯を替えに病院へ行かないとならないので少々面倒です。
お風呂は左手をスッポリとビニール袋をかぶせて輪ゴムでとめて入っています。
以前右手を怪我した時も同じ要領で入っていたのでちょっと懐かしい感じです。
ただ右手を怪我した時は直後から利き手ではない左手での生活が始まったので、何かやるにも利き手でない手でしなければならなかったので、今回は少々不自由だけど利き手が使えるのでそんなに苦ではないです。
包帯でグルグル巻きになっているので、会う人みんなにその手はどうしたんですか?!とビックリされます。
今日の夕飯はトルコ料理を食べに行ったんですが、お店のトルコ人(?)の人に『テ、イタイネ』と言われ『マヨケ』と言って小さい目玉模様のついたトルコ製(?)のストラップをくれました。
『目玉親父だ!』と思い、その店員の人に『目玉親父知ってる?』と聞いたら『ゲゲゲノキタロ』と言って知っていました。
恐るべし日本のアニメです。
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-24 23:43 | 日々徒然

怪我

まいりました…
昨日左手にちょっとした怪我をしてしまい、昨日のブログを書いた時はすでに怪我をしていたんですが、その時はたいした事はなかったが寝る頃になったらジンジンと痛み出し、人差し指が異常に腫れて痛くて朝までほとんど眠れなかった。
腫れと痛みが尋常ではなかったので朝一で近所の外科病院へ。
病院へ着くと内科もやっているせいなのか異常にマスクをした人が多く、中にはゲホゲホしている人もいたので一旦病院を出て近くの薬局へ行ってマスクを購入。
再度病院へ行って診察と治療をしてもらい、左手はグルグルと包帯を巻かれてしまい、抗生剤や痛み止めなど4種類の薬をもらいました。
指の関節が異常に痛いので骨にでも異常があるのかと思い先生に聞いたところ、これだけ腫れがひどいと間接が痛くなるんですよと言われ一安心。
怪我をした直後にすぐに消毒したんですが細菌が入り込んでしまったようです。
以前右手に怪我をしてそれ以来少々不自由になってしまったが、今は右手以上に左手が不自由になってしまい、けっきょく両手が不自由になってしまいました…
今まで食事をする時は左手で箸を持って食べて、お茶碗などは右手で持てないのでお茶碗を持って食べるような時は左手でお茶碗を持って右手に箸を持ち替えて食べたりしていたんですが、今回はお茶碗が持てなくなってしまいました…
左手の怪我は一時的なモノだと思うのでしばらくの間日常の生活が大変そうです。
痛みは薬が効いているおかげでジッとしているぶんにはあまりないけど、指を動かしたり突いたりすると痛いです。
でも今夜は眠れそうです。
早く治ってくれるといいけど…
怪我には注意です。
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-23 00:34 | 日々徒然

庭猫のクロ通院と色々

ご無沙汰になってしまいました。
色々と書こうと思っていた事があったんですが、ゴタゴタしていてご無沙汰になってしまいました。
実家のプラズマテレビ購入しました。
予定通りナショナルの録画できる42インチ。
明日午後届く予定です。
ケーブルテレビの工事は土曜日の午後の工事になりました。
工事は最初に問い合わせた時は1ヶ月くらい先になると言っていましたが、親父のわがままで速攻で工事してくれる事になりました。
ケーブルテレビの方、ご迷惑をおかけしました…
明日プラズマテレビと入れ替えで今まで使っていたソニーの32インチトリニトロンはリサイクルで引き取られていきます。
ソニーのトリニトロンの発色が好きでずっとテレビはソニーを使っていたのでちょっと淋しいです。
でもこのテレビ、重量が100kgもあるんですよね。
設置する時一人で運んで設置して大変でした。

JALがとうとう破綻になり来月上場廃止になりました。
最初は破綻させないような事を前原大臣が言っていたのにやっぱり破綻になりました。
前原さんってどうも信用できないんですよね。
ちなみにJALは二回目のストップ安の時7円で買いを出し約定して12円くらいまではいくのでは?と思っていたんですが、上値が重いと思い9円で売却しました。
最初は7円で買って株主優待持続だったら良いかもなんて思っていたんですが、100%減資になると本当に紙屑になるのでやめておきました。
今となっては破綻になったので株主優待どころではないですね…
今日の終値は2円です。

昨日と今日、庭猫のクロが通院しました。
昨日どうも様子がおかしいと母が言っていたので病院へ連れて行ったら、熱が40度もあり白血球数が40ほどでした。
風邪なのかウィルス感染でもしたようで注射を打ってもらい帰宅。
熱があったので家に入れて温かくしてあげたかったが、他の猫にうつったりするとマズイので庭で寝ている小屋に湯たんぽを入れていつも通り小屋に寝かせました。
犬にはうつらないと思うと先生が言ったので、ラムと一緒の部屋で寝かせようとも思ったけど(以前ラムの部屋に侵入して寝ていた事がある)万が一ラムにもうつったら困るのでやめました。
ちなみにラムは外で生活している猫を見てもなんなにも興味をしめさず近づいてきても反応しません。
以前ラムと公園のベンチに座っていたら、ノラ猫が近づいてきてラムの横にノラ猫も一緒に座りだし、大丈夫かな…とヒヤヒヤしたけどラムは大人しく座っていました。
それよりも平気で犬に近づいてきたノラ猫の度胸に拍手でした。
ちなみに公園などでベンチに座っていると、いつのまにか猫に囲まれている事が度々あります…
以前公園の芝生で寝転んで寝ていたら、気が付いたらノラ猫が枕元(頭の横辺り)で一緒に寝ていました。

話しがそれてしまいましたが今日もクロは通院。
熱は38.5度で下がってくれましたが、まだ顔つきがおかしく白血球も45くらいでした。
今日も注射を打ってもらい薬が三日分でて様子見となりました。
クロは素直に薬を飲んでくれるので助かります。

クロの相棒のパンダくんはまだ歩いたりするのに少しぎこちないけど順調に回復してくれています。
パンダくんは本当に良い子で大人しくしてくれているので助かります。
今まで一度もケージから出せ~!と鳴いたり騒いだりした事がありません。
あまりにも大人しくしてくれているので逆にかわいそうに思ってしまいます。
それと時々クロを連れてきてパンダくんに会わせてあげたりするとパンダくんはとっても喜ぶんですよね。
一緒にいた時はよくクロの面倒をみていたので、クロの事がとても気になっているように見えます。
今後パンダくんをどうしようかずっと悩んでいます。
誰かクロと一緒に飼ってくれる人がいると良いんだけど…
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-22 01:23 | 日々徒然

薄型テレビ

実家で使っているソニーのトリニトロンテレビが年末辺りから色調がおかしくなってきた。
白が多い画面に人が登場するとみんな肝臓でも悪いのかってくらい肌色が黄色くなる。
中間色や黒が多い画面になると色調は問題ないんだけど、白が多くなると色調が悪くなるのはテレビの色はR(レッド)G(グリーン)B(ブルー)の光の三原色で色を再現していて、白はRGBが混ざって再現しているので、白色が多い画面になると色調がおかしくなるのはRGBのバランスが崩れてこの辺の調整がうまくいっていないのでは?と思った。
購入して16年になるのでそろそろ限界かなぁ…と思い、この際デジタル化にして新しいテレビを購入してみたらと言う事になり、昨日両親を引き連れて近所の大型電気屋さんへ。

どんなテレビが良いのか両親に聞いたら、父は目が疲れなく録画ができるのが良いと言った。
録画はテレビに付いている録画機能に頼り過ぎると、もし録画機能が壊れて修理に出すとその間テレビが見れなくなるから録画は別に考えた方が良いと言っても、機械オンチの父は何がなんでも録画機能が付いているモノと言って譲らなかった。
目が疲れないテレビと言うので、液晶とプラズマを見比べてもらったが違いが良く解らないと言うので、液晶は画面が明るく色彩が異常に派手で目が疲れやすいかもと言い、プラズマは画面が暗く白が暗い白になり液晶と比べると色調の派手さは少し抑えられているかもと説明した。
説明してもよく解らないようなので、業務用ドラムスキャナーの色分解での色調調整に例えて説明したら納得したようだった…
結局プラズマが良いと言い出し、日立かナショナル(パナソニックと言っても父には通じない)に絞られナショナルのプラズマが候補に残った。
次に大きさで、大きいのは目が疲れるし現在32インチなので大きくなったと実感できるくらいの大きさで42インチで良いのでは?と言ったらすんなりOKがでた。
次に値段の交渉で店員さんを呼んであーだこーだと交渉してなんとなく金額がわかった。
ケーブルテレビ経由でテレビを見ているので、ケーブルテレビにデジタル化の工事を頼まないとならないので、店員さんにまた来ます~と言って店を出て購入するテレビがほぼ決まった。
あとはケーブルテレビに工事について聞かないと…

久しぶりに家電売り場へ行って販売しているテレビを見たけど、相変わらずどのテレビも色調が派手ですね。
もうちょっと自然な色調になるようにできないのかな…
シャープネスもガンガンに効かせてエッジが汚いです。
ちょうど今NHKのBSハイビジョンで放送しているスイスアルプスの番組をソニーの液晶テレビで見ているんですが、空に浮かんでいる雲のハイライトはぶっ飛んで、人物が着ている服の赤色はドシャーっと真っ赤なペンキをこぼしたようにベッタリした赤色。
山の岩肌の画面になるとシャープネスが効き過ぎて画面がシャープネスのノイズでザラザラした感じで汚ない。
ジーッと見ていたら目が疲れてきた…
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-13 00:35 | 日々徒然

インナーダウンと休日

最近インナーダウンをよく着ています。
先日家でも簡単にダウンが洗える事を実証したのでせっかくなので着る事にした。
持っているインナーダウンはモンベルのU.L.ダウンインナージャケット。
もう5年くらい前にジャケットとパンツを買って登山で使っていて日常では使っていなく、唯一日常で使ったのは義理兄がレクサスLF-Aを北海道で雪上走行テストを行うので、寒さ対策で服を貸して欲しいと頼まれ貸したくらいだった。(http://oneday.exblog.jp/3529357/
このインナーダウン日常で着るとすごく温かいです。
ポカポカと言うよりも、ぬくぬくして長袖のシャツの上にインナーダウン着て、その上にフリースを着ればよっぽど風が強い日でなければこれで外出OKです。
インナーダウンはメチャクチャ軽いので着膨れして窮屈な感じも全然ありません。
そんな事で来月誕生日で寒がりの父にプレゼントする事にした。
誕生日にはまだだいぶあるけど、寒い日が続いているので早くても良いかと思い、モンベルのサイトから注文した。
お目当てのインナーダウンのページを開いてビックリ。
三太郎が購入した時はまだ商品として登場したばかりで、色が黒一色しかなかったのに今では何色もあった。
いいなぁ…と思いながら注文。
そして今日商品が届いた。
ちょっと早いけど…と言って父にプレゼント。
インナーダウンを持った父は軽いと言ってビックリしていた。
ほんとに軽いんです。
たしか三太郎が買った時はTシャツより軽いと商品の説明にあった記憶が。。。
温かいと言って喜んでました。
そんな喜んでいる父にちょっと脱いでと言って、三太郎が買った当時と改良されているのか色々見てみた。
色々と改良されていました…
まずキルトの縫い目が斜めから縦に変わっていて、外と内側にポケットが付いてました。
さらに…
ダウンの量が少し少ないようで、三太郎が持っているものよりも薄い。
もしかしてバージョンダウン?と思ったが、三太郎が買った当時よりもダウンの品質が良い物を使っていて、少ない量でも同等の保温性が得られているのではと思った。
その分さらに軽量化になっている様子。
ダウンの品質は良いとして色がこんなに多くあるとは…
違う色の物が欲しくなったけど、同じ物が二つあっても…
しかし日常生活でこんな物を着てぬくぬくした生活を送っていると、どんどん身体がなまっていきそうだ…

-補足-
モンベル製品の事を書くとアクセスが急激に増えるのでインナーダウンの補足です。
日常で着るぶんには非常に温かいですが、冬の登山では補助的な物として携行してもっと温かい衣類を着た方が良いです。
11月下旬に南アルプス登山へインナーダウンのジャケットとパンツを携行しました。
登山時は着る事はなかったですが、寝る時に着て寝れば温かいかなと思い寝る時に着ました。
この時冬季開放の無人の山小屋にテントを張って寝ました。
室温はマイナス15度まで下がり、スポーツメーカーの保温性のある肌着上下の上にインナーダウンを着て、さらにその上に登山時に着ていたフリースやパンツなどを着たり履いて寝袋はU.L.スーパーストレッチ ダウンハガー#2で寝ましたが寒くて一睡もできませんでした…
インナーダウンがあれば寝袋のランクを下げて大丈夫だろうと思ったのが間違いでした…
その後マイナス30度の中で寝る機会があったんですが、この時着た服装も同じような感じで寝袋はU.L.スーパーストレッチ ダウンハガーEXPを使用して快適に眠れました。
登山など極地のような場所で着る場合は補助的なモノとしてとらえた方が良いです。
昨年末から今年初めにかけて、直接には知り合いではないんですが、知り合いの知り合いが数人山で遭難して命を落としました。
ちょっとビックリしました。
装備などは十分な装備でいきましょう。


休日の今日は実家の雨どいの掃除をやった。
桜の木の葉が枯れ落ちるのを待っていて、ほぼ葉っぱがなくなったのでやる事になった。
昨年やった時は掃除して落ちてくる葉っぱやゴミに庭猫のクロとパンダくんがじゃれて遊んでいたが、今年はパンダくんは家の中で療養中なのでクロがじゃれて遊んでいました。
クロはパンダくんがいないのでちょっと淋しそうです。
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-11 23:58 | 日々徒然

飛び始め 86回目

今年初の飛び込みのレッスンへ行ってきました。
昨年まで土曜日の午前中レッスンへ行ってましたが、登山を考えているのでしばらく水曜日の週一回のレッスンになります。

久しぶりの飛び込みだったのでストレッチを十分おこない、トランポリンも少し長めにやりました。
久しぶりだったのでトランポリンが安定して飛べなく前後左右にふらつきました。
プールではプールサイドで前後ろの抱えを多くやり、今まで休んでいた感じを取り戻すようにしました。
飛び込み台へ移り101Aを少し多目に飛んで、後半後ろ棒飛び、201Aを飛んで終了。
昨年末、マットで首を痛めてしまい久しぶりの飛び込みで現在首のあんばいがあまり良くないです…
元々首は怪我で首の骨がずれたり、クルマで停車中に追突されてムチ打ちになったりと怪我をしている箇所なのであまり無理せず様子を見ながらやっていこうと思ってます。
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-06 23:56 | 飛び込み

旅立ち

大晦日にカト吉が旅立っていきました。
推定19才、高齢でここ数年は病気と闘っていましたがよく長生きしてくれました。

大晦日に記事を書いたあと、旅立ってしまっても正月の三が日は一緒に過ごそうと思っていのたで、まだがんばってくれていたけど旅立ったあとの事を考えて氷屋さんへ行ってドライアイスを買いに行きました。
大晦日まで営業して正月も3日から営業してくれたので助かりました。
ドライアイスを買って戻ると鎮静剤がきれてきたようでまた呼吸が乱れて苦しそうに軽い発作をおこしはじめ、また大きい発作と痙攣が起きるとかわいそうなので、病院へ電話して再度少量の鎮静剤を打ってもらう事になった。
病院へ向かう車中で母の腕に抱かれて大きく2回鳴き、それが最後のカト吉が発した最後の言葉でその直後動かなくなりました。
病院へ到着して診察してもらったが、心臓は今にも止まりそうに弱々しく動き、もう二度と起きる事も苦しむ事もなく最後は母の腕の中で旅立っていきました。
看病している時は苦しそうにしている姿を見ているのがとても辛かったけど、今思うとすごく必死にカト吉は戦っていたように思います。
本当にがんばってくれました。
最後までタオルを食いしばって離さず、必死にがんばってくれたカト吉をとても誇らしく思います。
本当によくがんばりました、ありがとう。
病院の先生も休みにも関わらず待機して診てくれて本当に感謝でいっぱいです。
先生もここまでがんばってくれて嬉しいと言ってくれました。
また、他の糖尿病の猫はここまでうまく血糖値をコントロールできないのに、よくここまでコントロールできて先生も嬉しかったと言ってくれました。
今日午前中に火葬場へ行ってカト吉とお別れしてきました。
形は変わってしまったけどお正月をみんなで過ごせました。

カト吉は祖母が猫を飼いたいと言い、兄がノラ猫でまだ子猫だったカト吉を拾ってきました。
祖母が面倒を見ていましたがその後寝たきりになってしまい引き取ってそのまま飼うことになった。
最初の頃はミャーちゃんムーニャン親子の三匹でのんびり暮らしていて、カト吉はムーニャンの事が好きなようでしょっちゅうムーニャンにちょっかいをだしたりしていた。
その後チビとユキ、茶々、茶太郎がやってきてからカト吉の様子が少しおかしくなってきた。
ある日急に発作がおきて口から泡を吹いて痙攣を起こし病院へ。
検査をしても特に異常が見つからず、過度なストレスが原因なのでは?と診断された。
思い当たるのはチビ、ユキ、茶々、茶太郎がやってきたことしかなかった…
カト吉の性格は仲間と一緒にいるよりも、一匹狼のような感じで時々はムーにゃんにちょっかいをだすが、それ以外は一人で気ままに過ごす感じで、あまり人にも媚を売ったりしなく三太郎がイメージしている猫らしい猫の性格。
でもよくカト吉と鬼ごっことかくれんぼをして遊んだりした。
最初にぼくがカト吉を追いかけて捕まえたあとに身体をゴシゴシ撫でて、キョトンとしたカト吉を残してすぐに逃げるように物陰に隠れるとカト吉は三太郎の事を探し始め、見つけるとダーッと逃げるので今度はぼくがカト吉を追いかけてまた捕まえて…と、そんな遊びをよくやりました。

そんなところに一気に四匹も猫が増えてしまいストレスがたまっていたようで、それが一気に爆発したようだった。
それからのカト吉は家にいるのをとても嫌がり外へ出たがって大変でした。
脱走した時に交通事故に遭いアゴの骨にヒビが入ったりもした。
けっきょく家にいてまたストレスがたまって発作が起きるのもかわいそうなので、玄関横に小屋を作りリードで繋ぎ番犬のような感じで外で生活する事になった。
昼間は日当たりの良い庭にダンボールの箱を用意してそこで日向ぼっこをして過ごしていた。
一日中リードに繋がれているので、毎晩交通量と人通りが少なくなった頃に散歩へ連れて行きました。
最初の頃は犬のように一緒に歩いたりはしなかったけど、慣れてきたら犬のように一緒に並んで歩くようになった。
カト吉は毛足が長く、外で生活しているので段々と毛玉ができてしまいブラッシングが嫌いなのでやらないでいたら毛玉が鎧のようになってしまい、チビやユキを連れてきたのは三太郎なので、ぼくのせいでカト吉がこんな生活を送らないとならなくなってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいになり、嫌がるカト吉をなんとかなだめながら半年間かけて毛玉を取り、最後の方はあきらめたようで好きにしてくれと言った感じでブラッシング中大人しくなった。
その後またカト吉の様子がおかしくなり発作が起きて再度病院へ行くと糖尿病と診断。
ご飯はとくに変わったモノはあげていなかったが、祖母が飼っていた時にあげていたご飯が原因のようで、それが今になって症状として発症したようだった。
血糖値を測る機械は最大で450まで測れたが、毎回450でインスリンを注射して血糖値を抑える事になった。
ただ猫の場合血糖値を一定に保つのが難しいようで、どのくらいの量を投入すれば良いのかなかなか定まらず、カト吉の様子を見ながら量を決めていく事になり、最初のうちは量が多すぎて血糖値が低くなって貧血を起こしたりと大変だった。
インスリンの投薬を始める時に先生が、猫は血糖値のコントロールが難しいからあまり長生きはできないかも…
新記録を作ってほしいと言われた。
それから嫌がるカト吉を家に入れてなんとかなだめながら家の中で過ごすようになった。
ある程度血糖値はコントロールできても糖尿病により併発した病気を起こしたりして、朝晩インスリンを打ちながらその他の治療もおこなっていった。
昨年の夏前に右耳をかじったらしく治療しても治らなく、最後は右耳が潰れてしまい耳の穴がふさがってしまった。
毛足が長くフサフサだった自慢のシッポは毛が全部抜け落ちてしまい、ネズミのシッポのようになってしまった。
ただ嬉しかったのは、弱々しくなってしまったカト吉を他の猫達がみんな見守ってくれるようになり、とくにユキはいつもカト吉のそばにいてくれた。
どうしても家を空けなければならない時はいつもユキに『カト吉の事を頼んだよ、しっかり面倒を見てあげてね』と言って後ろ髪を引かれる思いで出掛けていた。
毎年正月は家族は旅行へ行くので、いつもぼくが留守番役を引き受けてカト吉や他の子達の面倒を見ていたが、今年は旅行へ行かなかったのでみんなでカト吉を見送る事ができた。
母に旅行へ行かなかった原因を聞いても旅行へ行きたいと思わなく、今となってはカト吉が引き止めていたのでは?と言っていた。
毎晩カト吉は母と寝ていたので最後も母の腕の中で旅立っていったのでカト吉も嬉しかったかなと思っています。

カト吉は今頃どの辺りにいるんでしょうか…
ミャーちゃんとムーニャンに会えたかな…
大好きだったムーニャンに会えるからきっと楽しみにしているかな…
もうおしめもしなくていいね。
数年の間ずっとおしめをして窮屈な思いをさせてしまってごめんね。
もう痛い注射も打たなくていいね。
チビやユキたちが来た事で辛い思いをさせちゃったね…
お花がたくさん敷き詰められたダンボールの中で眠っているカト吉を茶々がずっと見ていたね。
倒れてから辛そうにしているカト吉をチビと茶々が心配そうに見ていたのがすごく印象に残っています。
身体は小さいけど、ストーブの前にいなくなってしまったカト吉の存在はとても大きく、部屋がガランと広くなってしまった…
最後まで闘っていたカト吉の姿はとっても立派でした。
長い間ありがとう、窮屈な思いもさせてしまってごめんね。
ミャーちゃん、ムーにゃんカト吉のことをよろしくお願いします。
うちに来てくれて本当にありがとう。
これからは安らかに過ごしてください。

c0027383_15484051.jpg

ダンボール箱で日向ぼっこして過ごしているカト吉
[PR]
by santaro_03 | 2010-01-04 15:58 | 旅立ち