<   2010年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧

残念!
最後の半周まで勝っていたんだけどほんの僅かな差で…(泣)
でもオリンピック終盤で盛り上がれて楽しかったです。
銀メダルおめでとです!

-追記-
表彰式まで見ちゃいました。
銀メダルでも日の丸が揚がるのって良いですね。
できれば君が代が流れてほしかったけど…
お疲れさまでした。
[PR]
by santaro_03 | 2010-02-28 07:31 | 日々徒然

アメリカvsドイツはドイツが決勝進出。
ドイツは三番目の選手は倒れて滑り込んでのゴールでドイツが辛くも決勝進出。
ドイツの試合を見るともしかして日本ドイツに勝てるのでは!?

昨日何気なく見た団体パシュートの競技なんですが、これかなり面白いです。
[PR]
by santaro_03 | 2010-02-28 05:43 | 日々徒然

やったー!
ポーランドを破って決勝進出!
銀メダル以上確定!

決勝は何時からやるんでしょうか…
寝ないで起きていないとダメかな。
[PR]
by santaro_03 | 2010-02-28 05:36 | 日々徒然

おはようございます。
メダルの期待大と言う事で、まだ早寝早起きのクセが抜けていないのでライブで見ようと思い起きました。
ぜし金メダルを…

昨日の女子カーリングの決勝はハイレベルな戦いでメチャクチャ面白かった!
[PR]
by santaro_03 | 2010-02-28 05:24 | 日々徒然

浅田選手銀メダルで残念でした。
演技終了後のインタビューで泣いてしまったのを見て、よく頑張ったよと思いウルウルしちゃいました。
でも金メダル獲ってもらいたかった…
民主党のとある議員のスパコンの事業仕分けの時の、なぜ一位にならなければいけないのか、二位じゃダメなんですか?の台詞がなぜか頭にうかんできました…
やっぱり一位になって欲しかった。
でもでもお疲れさまでした。

退院後体調の方はだいぶ良いのですが体力がまだまだ回復していないようで、今日保険関係で郵便局へ行く途中歩いていて少しクラクラしました。
[PR]
by santaro_03 | 2010-02-26 16:51 | 日々徒然

退院

先ほど帰宅しました。
入院の会計がでるまで思ったよりも時間がかかり、支払い後近くの蕎麦屋さんでうどんを食べて帰りました。
先生から自分が思っている以上に体力が落ちているので、しばらくは安静しているように言われました。
ちょっと歩くだけでけっこうフラフラする感じです。
しばらくは大人しくしていないとですね。

入院中にお見舞いのコメントをいただきありがとうございました。
無事退院できました。
引き続きどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by santaro_03 | 2010-02-24 13:31 | 日々徒然

朝食

c0027383_7513171.jpg


味噌汁
厚焼卵
里芋の煮ころがし
果物
乳酸菌飲料

朝食を食べたあと退院の支度です。
[PR]
by santaro_03 | 2010-02-24 07:51

おはようございます

c0027383_695845.jpg

昨夜も睡眠薬のおかげでぐっすりでした。
昨夜寝る前に書いた記事最後の方は眠くてたまらなかった。
以前と違ってよく効きました。

今日退院です。
[PR]
by santaro_03 | 2010-02-24 06:09

おやすみなさい

入院最後の夜です。
先ほど睡眠薬飲みました。

今日新しい患者さんが来て部屋は満室になりました。
同部屋の患者さんはみんな昼間もカーテンを閉めちゃっています。
ぼくは寝る時以外はほとんどカーテン全開にしていたんですが、みんな閉めていたので全く他の患者さんと話しなどしませんでした。
最初の頃に登場した愛想のないおっちゃんが今日初めて話しかけてきました。
この患者さんは向かいのベッドでほとんどカーテンは閉まったまま、ぼくはカーテン全開なのでその人がトイレへ行こうとカーテンを開けて出てくるとよく目と目が合ってました。
朝や夜など会った時や放射線治療や診察に行く時いってらっしゃいやおかえりなさいなど挨拶をするようにしていました。
たぶん向こうはカーテン全開でプライバシーもなくヘンなヤツだな…なんて思っていたかも。
この方の奥さんは毎日面会に来てとても気さくでよく喋る人で、旦那さんが寝ちゃうとカーテン全開でウェルカム状態なのでよく三太郎に話しかけてきた。(ちなみに三太郎は超人見知りです)

そんな向かいのベッドの旦那さんが診察から戻りしばらくしたら話しかけてきた。
自分の病気のこと。
長い間闘病生活を繰り返していること。
先ほどの診察で脳に新しい腫瘍が見つかったこと。
あちこちに腫瘍ができてしまったが、子供も独立しているし自分はもう70才を越えているので自分の好きなように治療をやっていきたい。
一方的に話しを聞いてもらってすまないねと言っていた。

いつものように奥さんが面会に来て今日は息子さんも一緒に来ていて、脳に見つかった腫瘍の事を話していた。

面会が終わり奥さんと息子さんが病室を出て少し経って追いかけエレベーターの前で奥さんと息子さんを呼びとめた。
今までご主人とはほとんど話しをしなかったが今日話しかけてきて上に書いた事を伝え、気持ちが弱くなっているかもと伝えた。
ぼくの話しを聞いていた奥さんは目に涙を浮かべながら、他人にはなかなか心を開かないあの人がそんなことを言ったんですか…
知らなくても良い事まで1人で先に聞いてしまい困っていました。
気丈に振る舞っていても…
主人の話しを聞いていただき、また話した事を教えていただきありがとうございました。と言い帰っていきました。
どんな理由で向かいのご主人は三太郎に話しをしてきたのか…
またそれを奥さんへ言って良かったのかどうなのか…
命に関わる病気を患っている方の気持ちは計り知れないものがありますね。

おやすみなさい
[PR]
by santaro_03 | 2010-02-23 23:05

夕食

c0027383_17555075.jpg


鱈の照り焼き
南瓜のいとこ煮
春雨の錦糸和え
梅干
[PR]
by santaro_03 | 2010-02-23 17:55