人気ブログランキング |

下見のはずが…

c0027383_23512455.jpg
来週転覆登山隊!隊員候補(超登山初心者)の接待登山があるため、登山道からある地点までどのくらい時間がかかるのか分からなかったため、今日下見に行ってきた。

接待登山で目指す山頂は青笹山(1,550m)で細島峠から山頂までの歩行時間は山岳ガイドの本に載っていたけど、登山口から細島峠までの時間が分からなく、登山口から細島峠までの時間とルート状況を調べてこようと思った。 青笹山の山岳地図を見ると長くて一時間くらいだろうと思い、昨日買った登山靴の慣らしにも丁度いいくらい。
青笹山はよく行く大谷崩れ方面よりかなり市街地よりなので、雪もないだろうと思いアイゼンは荷物になるので置いていこうと思ったが、アイゼンをザックに入れた時の重量も慣れておきたかったので、いつもの荷物の他にアイゼンも入れて行った。

雪はないだろうと思ったら大間違い!
登山道へ続く道は積雪で路面は凍っているし急な上り坂で、ノーマルタイヤなので超危ない!
しかし、接待のためだ!と思いながら慎重にクルマを走らせなんとか登山口に到着。
細島峠を目指し下見を開始。
途中から積雪で、これは登山初心者には無理だということで、登山口から直行で青笹山へ行くルートを見つけ、アイゼンも持っていたのでアイゼンを装着して急遽青笹山を目指して登山をした。
山頂からの眺めは今まで登った山で一番眺めがよく、最高の眺めだった!
しかし新しい登山靴でこんなに長く歩くと思わなかったので、靴擦れになってしまった…
帰りのクルマは滑り、カウンターをあてながら下りました…。
by santaro_03 | 2005-01-09 00:22 | 野外活動