登山

c0027383_22171018.jpg昨日カヌーの予定だったが中止になった。
天気も悪かったし、忙しかったので中止になって良かったのかな。
しかし休むつもりが休めなかったので、今日は天気も良かったし暇だったので犬のラムを連れて大谷崩れ経由で大谷嶺(2,000m)へ登山に行ってきた。
平日の真っ只中なので、人がいなくていいだろうと思ったら大間違い!
途中で小学校の遠足と遭遇!
ちびっ子が「犬が登ってくる〜!」とワーワーキャーキャー!
まさか日本三大崩れの大谷崩れ(かなりキツイ崖)を遠足で登るとは!
登っていた児童達は地元の小学生。
地元の学校と聞いて妙に納得!
恐るべし梅ケ島小学校!

児童のてまえ、ゼーゼーハーハーと息を切らせて登っている姿を見られたらマズイので、顔では涼しい顔をしながら、心の中では「もうダメだ!吐きそうだ!休憩したい〜!!!」と叫びながら児童達を追い越した。
追い越してすぐに休憩をしようと思っていたら、先生が児童にむかって
「あのお兄さんは登山に慣れている人だから、こんな急な崖もスイスイ登って行くね!ワンちゃんもおりこうさんだ!」
なんて声が聞こえてきたので、そのまま休憩できずに前進!
死ぬかと思った…
児童達は大谷崩れを登りそのまま下っていった。

それにしても天気がいいとまだまだ暑いですね。
かなり汗をかいて水分補給はかかせなかった。
ラムも途中でバテてしまい、森の中で夜露で濡れた草に寝ころんで(冷たくて気持ちがいいと思われる)しばらく歩くのは嫌だ!とダダをこねる始末。
ただ山頂は標高が2,000mあるので、通り抜ける風は冷たく気持ちよかった。
登山は楽しいですね〜!
でも見栄をはって無理はいけません…
命にかかわります。
今日は首がけっこう辛かった…
最近調子が良かったのに(泣)
睡眠時間3時間がいけなかったのか?
[PR]
by santaro_03 | 2005-10-12 22:19 | 野外活動