人気ブログランキング |

地形図

c0027383_23262263.jpg所用で繁華街へ行き、時間があったのでよく利用する登山屋さんへ。
ここの店にはとても親切な店員さんがいる。
何回かその人を通じて購入しているので、たぶん顔見知りにはなっていて、ぼくを見かけると
「御用があったら遠慮なく言って下さい」
と必ず声をかけてくれる。
ちなみにこの店員さんは野球選手の「伊良部」に似ているので、転登隊!の間では伊良部と呼んでいる。
そんな伊良部さんが今日も話しかけてきて、今度木曽駒ケ岳へ行く話しをした。
自分の中では時間がかかっても往復5時間以内で帰ってこれて、とても簡単な山と考えていたけど伊良部さんに
「もう登山シーズンも終わっているから一人で行くなら必ず登山地図か地形地図&コンパスを持って行った方がいいですよ」
と言われた。
地形図は前から興味はあり本を読んだりして勉強しようとはしているんだけど、なかなか見方が解り辛い…
いつもトレーニングに使っている大谷崩れも遭難者が出ていていまだに行方不明だし、先日行った大谷嶺でも遭難者が出て亡くなった事件があったりする。
行き慣れている山でも時々
「あっ、こっちじゃないや…」
と道を間違える事があったり…
間違えに気がついてすぐにモトの道に戻れればいいけど、ホワイトアウトで間違えに気がつかなかったら…
そんな事を思うと行き慣れている山でも怖いです。
最近最低限の装備でなるべく軽くしようと思っていたけど、やっぱり十分過ぎるくらいの装備で行こう…
今までなんちゃってコンパスしか持ってなかったので、シルバコンパスを買って帰った。
地形図も買おう…
by santaro_03 | 2005-10-20 23:28 | 野外活動