人気ブログランキング |

トローリングカヌーがダッキー?!

日本列島を縦断した台風が去ったある日、富士川の北松野観測所の水位をネットで見ると今まで見たこともないような水位を表示していた。
これはラフティングに行くしかない!と思い、一人で行こうかと思っていたら、動物病院部隊が行きたいと言い出した。
以前から行きたいと言っていたので大人数(8人ほど)になりそうだったので日程が決まったら余裕を持って早めに予約を…と言っておいたのにいきなり開催日の四日前に言い出し、しかも日曜日と言うのでたぶん無理だろうと思いながらShiningFieldのマメさんに電話。
空きが三人分しかないと言われ結局また日を改めてと言うことに…

今年はまだ一度も富士川を下っていないので、ルチャド~ル副隊長にカヌー行かない?と話しをもちかけあっさりOK。
先日ルチャド~ル副隊長とカヌーの打ち合わせをした。

三太郎:「水位を見るとまだ水量があるからけっこう厳しいカヌーになりそうだね」
ルチャ:「ちょっと早めにいきたいんだよね…」
三太郎:(おぉー!かなりやる気みたい…水量が多くても気合があれば大丈夫かな…)
ルチャ:「ゴール地点に仕掛けを置いておきたいんだよね」
三太郎:(仕掛け…???)
ルチャ:「あと釣竿でトローリングして下らないとね」
三太郎:(この人は増水している川で釣りをするつもりなのか?)
三太郎:「流れがきついと思うからそんな余裕ないと思うよ」
ルチャ:「大丈夫!釣り糸垂らしておくだけだから」
三太郎:「瀬に突入する寸前に魚がヒットしたらどうする?」
ルチャ:「一緒に瀬をクリアすれば良いでしょ」
ルチャ:「きっと魚くんは見事にクリアすると思うよ!」
三太郎:「ゴール地点の仕掛けって魚を獲るためのものですか…?」
ルチャ:「雑魚やエビが獲れると思うんだよね♪」
三太郎:「すみません…カヌーがメインですよね…」
ルチャ:「ん?最近釣りが面白くて♪」

増水して流れが早くなっていると思われるのにこの人はのん気に釣りをするつもりだ…
大丈夫なんだろうか?
と思っていたらマメさんから電話が…
「増水でちょっと流れがキツイのでカヌーは危険なんですよ…」
「で、ダッキーを用意するんで、ダッキーでラフティングのコースを下るのはどうですか?」
と言われた。
「ダ、ダッキーでラフティングのコースですか?!」
「大丈夫かなぁ…」
(カヌーの場合はラフティングのコースは無理なので上流の比較的瀬がきつくないコースを下る)
と言い、ルチャド~ル副隊長に相談して連絡すると言って一旦電話を切ってルチャド~ル副隊長にメールした。

送信者:三太郎
件名:「カヌーでトローリングは…」
「マメさんから連絡があって増水でカヌーは無理と言ってました(´。`)
代わりにダッキーでラフティングのコースを下るのはどーですか?と言ってました。
ダッキーに釣り竿持ち込みOKだそーです」

送信者:ルチャド~ル副隊長
件名:「イヒヒ( ゜∀゜)ヒヒヒ」
「OK!なんかそっちのほうが面白そうだね。よろしく。」

と、返事がかえってきてマメさんにダッキーでOKの電話を入れた。
ダッキーと言えば今まで一回しか乗った事がなく、小さいので小回りが効き急流を下るのに最適なんだけど、小回りが効き過ぎてうちらのレベルでは真っ直ぐ進まなく、クルクル回りながら下った記憶が…
しかも下った川は気田川の瀬がほとんどない穏やかな川だった…
ほんとにラフティングのコースを下って大丈夫かなぁ…とビビッていたら今日マメさんから電話が…

「明日なんですけど…」
「午前中にならないですかね?」
と言われ、無理だと言うと
「じゃあ、ルチャさんと二人だけで下ってもらえますか?」
と言われ
「えぇー!大丈夫かなぁ…」
とビビリながらこたえると
「三太郎さんとルチャさんなら大丈夫ですよ」
「今まで何度も沈を経験してるので…」
と言われ、明日用意しておきますね♪と言われた…

コリャマズイでしょ!とすぐにルチャド~ル副隊長へメール。

送信者:三太郎
件名:「明日」
「こんちくは
さっきマメさんから電話があって明日は二人だけで下ってと言われました(O_o)WAO!!!
なので釣りしてる余裕はないと思われます。」

送信者:ルチャド~ル副隊長
件名:「(゜へ゜)そのつもりさっ!」
「イヒヒ( ゜∀゜)ヒヒヒどこまで下っちゃおうか?
Σ( ゜Д゜;)ハッ!回収どぉすんの?
やっぱりもしもの時のために 釣りセットは必要じゃない?…えっ!?必要ない…。」

と、返事がかえってきた。
まだ釣りをするつもりらしい…
それにしても明日はどーなるんでしょう…
ぼくドザエモン(大山のぶ代のドラえもん風に読んで下さい)
になったりしないかな…
それにしてもなんでいつも転登隊!の活動はこーなるんでしょう?

写真は川で楽しく泳いでいる写真ではありません。
カヌーで沈して溺れそうになっているところです。
c0027383_0171654.jpg

by santaro_03 | 2007-09-18 00:24 | 野外活動