飛び込み

昨日の土曜日は二回目の飛び込みのレッスンに行ってきた。
昨日は前回の棒飛びに変化をつけたレッスンでした。

前回と同じ感じでジャンプして、ジャンプしたら体育座りのように足を抱え込んで着水の前にきょうつけの姿勢になり着水。
それとジャンプした時に身体をひねって一回転して着水。
これも着水時にはきょうつけの姿勢で着水。
足を抱え込んで着水となるとかなり慌てて、着水時に姿勢が崩れそうだなぁ…と思ったけどジャンプ台の板にだいぶ慣れてきたようで、思ったよりも余裕を持って行動できてまずまずといった感じ。
ひねりを入れる飛び込みはグルっと後ろを向くような感じに回って、着水時に正面を向いて着水できればパーフェクトなんだけど、ひねりが足りずにどうしても後ろを向いたままの半回転で着水になってしまい、けっきょく最後まで一回転できずに終了。
でも先生から棒飛び半回転競技だったら満点もらえますよと誉められたので満足でした。
今回は最初から3メートルのジャンプ台で飛ぶようにしていたんだけど、抱え込みとひねりのレッスンになってからはずっと1メートルで飛んでいた。
うまくできずに姿勢を崩したまま3メートルからの着水になると、着水失敗で身体を強く打ったりして、それを意識してジャンプ中に姿勢が崩れたりヘンなクセがついたりしたら嫌なのでひたすら1メートルで飛んでました。

ジャンプ台の飛び込み板って柔らかくしたり硬くしたり調整ができるって知ってました?
大きいダイヤルがあって好みの硬さに調整ができるんですよ。
柔らかくするとビヨ~ンと高くジャンプできて、硬くすると全然跳ね上がれなくて、前に飛んだ人がどのくらいの調整で飛んだのかチェックして自分の好みの調整で飛ばないといつも同じ感じで飛べないのでかなり重要です。
昨日この調整の感じが分かるようになってきました。
それと飛び込み用のプールの水深は5メートルで、昨日3メートルから飛んで良い感じで着水できたと思ったらプールの底に足がタッチしました。
きれいな姿勢で飛び込むと水の抵抗が小さくなって深く沈んでいくんですよね。
ちょっと嬉しかったけど、水面に浮上するまでかなり時間がかかって息が続かなくなり溺れそうになりました…
着水時に鼻に水が入らないようにするため鼻から息を思いっきり出しているので沈んだあとはかなり息苦しいです。
でもそれをしないで飛び込むと鼻に水が入って超鼻が痛くなります…
今後の課題です。

プールの底深く沈んだ時に上を見ると水面がキラキラ輝いていてとってもきれいでこの瞬間がけっこう好きだったり。
あとジャンプ台に立って精神を集中する時の瞬間もけっこう好きです。

たぶんこのままレッスンが進むと身体を柔らかくしておかないとキツそうなので、先週から毎日ストレッチと腹筋を少々やってます。
ストレッチと言ってもたいした事はやってないけどやらないよりは良いかなと…
子供の頃は身体は柔らかかったんだけどもうすっかりガチガチです。
ストレッチと腹筋のおかげなのか腰の辺りが少し締まったような…
[PR]
by santaro_03 | 2008-10-06 01:41 | 飛び込み