人気ブログランキング |

2008年 09月 10日 ( 1 )

八丈島

先週の土曜日から二泊三日で八丈島で開催されたユニバーサルキャンプへ参加してきました。

c0027383_1394712.jpgこのユニバーサルキャンプは
『「ダイバーシティ(多様性、全ての人が含まれる)」の考えに立ち、年齢や障がいの有無に関わらず「みんなが一緒に活き活き暮らせる社会」』
を目的に毎年(今年で4回目)開催されています。
このキャンプへのお誘いを受けて三人で参加してきました。
他の参加者は視覚障がい、聴覚障がい、車椅子、仕事でユニバーサルデザインの仕事をしている人などなど老若男女様々で総勢100名ほどで各グループ8~9名、12グループに分かれ、お互いに対等な関係で協力しながらサポートし合い三日間生活を共にしました。
色んなプログラムが組まれていて、タイムスケジュールに沿って生活していきます。
初日の夜はみんなで火をおこしてカレーを作りました。
かまどの担当になり、視覚障がい、聴覚障がいを持った人と火をおこしたんだけど、最初はかなりとまどったけどかまどや薪の状態を説明してサポートしながら視覚障がいの方に火をおこしてもらいました。
火が勢いよく点いた時は万歳三唱で大喝采!嬉しかったですね。

食事が終わったあとは満点の星空の下、波の音を聞きながら視覚障がいをもったプロの語り部の方の語りをききました。
表現力がとても豊かで優しい語りで語りの世界に引き込まれた。
八丈島の夜空は子供の頃に見た天の川のある夜空でとても嬉しかった。
語りが終って一日目のプログラムが終了。
キャンプサイトに四箇所バーが登場して飲み会の始まり。
四箇所あるバーのうち二箇所が変わったバーで一つはサイレントバーで一切言葉を話してはいけないバーで手話ができないとホワイトボードを使ったり身振り手振りで会話しないといけないので大変です。
でもそれはそれで余計にコミュニケーションがとれたりして…
もう一つのバーはダークインザバーでテントサイトのはじっこの暗い場所にあり、目が見える人はアイマスクなどをして目が見えない状態でお酒を飲んだり会話したり…
バーテンダーは視覚障がいの方でビールを注文すると缶ビールとコップがでてきて必ずコップにビールを注いで飲まないといけません。
おつまみも手探り状態…
大変です。でもなぜか会話が弾んだりして…
就寝時間は23時なんだけど、朝まで飲んでいた人もいたりでした。
ちなみに二時頃寝ました。

c0027383_1423910.jpg起床は六時。
プロのダンサーの人がいて、その人が考えた振り付けで朝のラジオ体操の代わりにみんなでダンス。
朝食を食べてから八丈富士の麓にある芝生のグラウンドへ移動してタープを張った各部屋(『音の部屋』『動きの部屋』『光の部屋』などなど)へグループ事に移動して、各部屋には部屋の名前に関係した障がいをもった方がいてその方の話しを聞いたり質問したりするプログラムを行った。
ちなみに三太郎は手に障がいを持っているので『動きの部屋』で話しをする立場になりました。
午後から三時間以上自由時間があり、あらかじめ体験ダイビングを申し込んでいたので海へ移動して初めてスキューバダイビングをした。
海の中って無重力みたいになってとっても気持ちが良くてきれいでした。
でもそれよりも嬉しかったのは視覚障がいを持った女の子も参加していて、その子の喜んでいる笑顔が最高に嬉しかった。
海の中はどうだった?と聞くと
『地上では聞く事ができない音があったりブクブクと音が凄かった』
と言うので『あっゴメン、そのブクブクの音ぼくのオナラだよ』
と冗談を言ってさらに爆笑…
夜は地元の方との盆踊りやフラダンスなどがあり、今日のプログラムが終了するとまたまた怪しいバーが開店。
c0027383_1485169.jpgキャンプに参加している方の中にアロマソーマを勉強している人がいて診てもらいました。(診てもらいたい人が大勢いて抽選になり見事当選)
アロマソーマ凄いです。
ビシビシ当たり怖いくらいでした。
でもやってくれた人の雰囲気や話し方がとても優しくて癒されました。
アロマソーマを診てもらってから各バーへ行ってみんなとワイワイ飲んで三時頃寝ました。

翌日も起床は六時。
ラジオ体操代わりのダンスをやって朝食。
その後ミーティングをやってテント撤収。
その後海岸沿いにある芝生のグラウンドへ移動してみんなでスポーツ大会。
昼食を食べて閉村式を行い夕方の便に乗り羽田に到着して終了。

そんな感じのキャンプでした。
障がい者でもあり健常者でもある立場での参加だったので、それぞれの立場での考え方があるのでとても勉強になりとても有意義な時間を過ごす事ができた。
みんな今まで大変な苦労をしてきたと思うけど、それを乗り越えて今があるのでみんなとても強く優しい人達ばかりでした。

三日間とも天気が良かったので日中は超暑くてヘロヘロで融けそうになった。
夜は少し寒いくらいまで気温が下がったので助かった…

c0027383_1492663.jpg

同じグループになり三日間一緒に生活したメンバー。
この中に代々続く松平家の末裔の方がいて『との』と呼ばれてました。
その人が言った言葉
『神様以外はみんな障がい者』
とても印象に残った言葉でした。
あれ?よく見たらとのが写ってない…
by santaro_03 | 2008-09-10 01:58 | 野外活動